Skip to content

ボブ・ディラン2023年来日公演より東京最終日4月15日のライブも、デジタル・オーディエンス・マスターにマスタリングを施したベスト・クオリティーにて。

BOB DYLAN / ROUGH AND ROWDY WAYS JAPAN TOUR TOKYO 5TH NIGHT (2CDR)

2020年のコロナによる来日中止から3年経ち、やっと実現した2023年ジャパン・ツアーより、東京最終日となった4月16日東京ガーデン・シアターでのライブを、デジタル・オーディエンス・マスターにデジタル・リマスタリングを施したベスト・クオリティーにてフル収録。
まず今回会場への荷物持ち込みチェックが厳しかった中でこれだけの音質で録られたことが驚きで、そのフロント・ローからのハイエンド機器(Omnidirectional Microphone)を用いた、デジタル・レコーディングによるオーディエンス・ソースに、24bitデジタル・リマスタリングを施したオリジナル音源で、ディランのボーカルをメイン、バンドの繰り出す濃密な音も圧倒的なレンジの広さと粒立ちの良さで余すことなく捉え、さらにプロユースによりミックス・バランスも調整された最上級クオリティーにて、ライヴ・サウンドを忠実に完全再現。
そして今回のツアーは前年までの北米やユーロ・ツアー同様、『ROUGH AND ROWDY WAYS』からの曲をメインとした固定セットに固められると誰しもが想定していた中で、ここ日本において東京公演では、近年ではなかった日替わりセットが披露されたことが世界中のファンからも驚きの声が上がることに。
そして東京初日からずっとプレイされている「Goodbye Jimmy Reed」はこの日もラス前で登場し、また3日目に登場したデッドの「Brokedown Palace」もまたもや披露され、3日目の時点ではディランの思い付きで始まった感が強く、バンドもなんとか合わせている感じでなし崩しで終わっていたのが、ここにきてきっちりと仕上げてきており、その素晴らしいアレンジも世界中で話題となることに。
とにかく頑なに固定セットリストだった近年を思えば、この東京5公演は全てが特別で、最終日であることも含めてわせて、ファンはやはり全て必聴必携の来日限定メモリアル・アイテム。

Disc 1 : 1. Watching the River Flow 2. Most Likely You Go Your Way and I’ll Go Mine 3. I Contain Multitudes 4. False Prophet 5. When I Paint My Masterpiece 6. Black Rider 7. My Own Version of You 8. I’ll Be Your Baby Tonight 9. Crossing the Rubicon
Disc 2 : 1. To Be Alone With You 2. Key West (Philosopher Pirate) 3. Gotta Serve Somebody 4. I’ve Made Up My Mind to Give Myself to You 5. That Old Black Magic 6. Mother of Muses 7. Brokedown Palace 8. Goodbye Jimmy Reed 9. Every Grain of Sand
[Live at Tokyo Garden Theater, Tokyo, Japan 16th April 2023 : ORIGINAL MSATER / 24bit Digital Remaster]
◇Bob Dylan – vocal, piano, harmonica / Bob Britt – guitar / Doug Lancio – guitar / Donnie Herron – violin, mandolin, pedal steel, lap steel / Tony Garnier – bass / Jerry Pentecost – drums

Published innew in store!