Skip to content

Joe's Garage BLOG Posts

ボン・ジョヴィ、08年ロック・イン・リオのライブ映像!

pro050dvd.jpg
BON JOVI / ROCK IN RIO 2008 (1DVDR )
この商品はこちらから
2008年、2年ぶりにリスボンで開催となった恒例の一大フェス「Rock In Rio」において2日目となる5月31日のトリを飾った2時間に及ぶ圧巻のステージを、ネット流通とは一線を画す、ブロードキャスト・ソースよりマスター・クオリティー、プロショットにてほぼコンプリート収録!5日間にわたり市内のベラ・ヴィスタ公園にて各特設ステージを設け、日々12時間以上のパフォーマンスが繰り広げられた中、観客動員や盛り上がりはやはりこの日が最高で、ジョンをはじめメンバー全員も野外フェスのリラックスした雰囲気で楽しげにプレイする姿が印象的。そしてオープニングの”Lost Highway”だけがオンエアーの際にカットされたため、未収録以外はエンディングまでフル収録。また通常のセットより数曲少ないイベント・ライブ用のセットゆえ、今回のツアーのようなレア・ナンバー等は無いものの、まさにベスト・セレクト・チューンで、合間にはストーンズの”Start Me Up”をはさんだりも。またWEB等で流出している映像がモノラル音声が多い中、こちらはTVオンエアー・マスターからのリアル・ステレオにて。08年ライブ映像の決定版!

1.OPENING 2.BORN TO BE MY BABY 3.YOU GIVE LOVE A BAD NAME 4.RAISE YOUR HANDS 5.RUNAWAY 6.I’LL SLEEP WHEN I’M DEAD /.MERCY / START ME UP 7.WHOLE LOT OF LEAVIN’ 8.IN THESE ARMS 9.ALWAYS 10.WE GOT IT GOIN’ ON 11.IT’S MY LIFE 12.KEEP THE FAITH 13.I’LL BE THERE FOR YOU 14.BLAZE OF GLORY 15.WHO SAYS YOU CAN’T GO HOME 16.HAVE A NICE DAY 17.BAD MEDICINE /.SHOUT 18.LIVIN’ ON A PRAYER 19.SOMEDAY I’LL BE SATURDAY NIGHT 20.WANTED DEAD OR ALIVE
(Live at Parque da Bela Vista,Lisbon,Portugal 31 May,2008/122min.)

ポール・マッカートニー08年最新ライブ映像!

bf007dv.jpg
PAUL McCARTNEY / PLAYS LIVERPOOL SOUND 2008(Collector’s 1DVDR)
この商品はこちらから
2008年6月1日故郷リバプールで行われた歴史的イベント”リバプール・サウンド・コンサート2008”をBBC-TVがオンエアーしたプロショット・マスターよりオフィシャル・クオリティーにて収録。実際演奏された全27曲から「ペニー・レイン」等数曲が放送の段階でカットされてはいるものの、初期ビートルズのレパートリー、「ヒッピー・ヒッピー・シェイク」のオープニングからフー・ファイターズのデイブ・グロールがゲスト出演する「バンド・オン・ザ・ラン」「バック・イン・ザ・USSR」、さらにはマンドリン伴奏による「サムシング」、そしてライブでは初披露となる「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」からジョンに捧げられた「平和を我等に」のメドレーなど、素晴らしい野外イベント・ライブ全19曲をマスター・クオリティーで!さらにボーナスとして同年2月20日ロンドン、アールズ・コートで行われた「ブリット・アワーズ」に出演した際のライブ映像も5曲プラス。トータル110分、2008年ポールの決定版ライブ映像を最高のクオリティーで!

The Liverpool Sound 2008.6.1:
1. Introduction by Peter Kay/2. Hippy Hippy Shake/3. Jet/4. Drive My Car/5. Got To Get You Into My Life/6. My Love/7. The Long And Winding Road/8. Dance Tonight/9. Blackbird/10. Eleanor Rigby/11. Something/12. Band On The Run*/13. Back In The USSR*/14. Live And Let Die/15. Let It Be/16. Hey Jude/17. Yesterday/18. A Day In The Life/19. Give Peace A Chance/20. I Saw Her Standing There*
(Live at Anfield Stadium,Liverpool, UK 1st June,2008/ *with Dave Grohl)
BRITS Awards 2008.2.20:
1. Introduction by Ozzy & Sharon/2. Pesentation/3. Dance Tonight/4. Live And Let Die/5. Hey Jude/6. Lady Madonna/7. Get Back
(Live at Exhibition Centre,Earls Court,London,UK 20th February,2008)

リユニオンVan Halen、最新ライブ!

pro194c.jpg
VAN HALEN / REUNION HERSHEY’S NIGHT (Collector’s 2CDR)
この商品はこちらから
エディのアクシデントで順延となっていた2008年の再開全米ツアーより、セカンドレグ5月18日、ハーシー、ジャイアント・センター公演を、ネット流通とは別マスターによる超クリアー・オーディエンス・レコーディングにてコンプリート収録。これまで定番セットで通してきた中で、終盤で”Little Guitars”がセット落ちしたものの、演奏やバンド・アンサンブルは完全に確立され、デイヴのヴォーカルも絶好調。そして何よりフロント・ローiwDATレコーディングされたクオリティーは、バランス、クリアーさ、全てにおいてカンペキで、分離感もヘタな直結ライン音源より遥かに素晴らしく、クオリティーだけなら間違いなく07/08ツアーのベストと言える必聴アイテム!
Disc 1/1. You Really Got Me 2. I’m The One 3. Runnin With The Devil 4. Romeo Delight 5. Somebody Get Me a Doctor 6. Beautiful Girls 7. Dance The Night Away 8. Atomic Punk 9. Everybody Wants Some! 10. So This Is Love? 11. Mean Street 12. (Oh) Pretty Woman 13. Drum Solo
Disc 2/1. Unchained 2. I’ll Wait 3. And the Cradle Will Rock 4. Hot For Teacher 5. Little Dreamer 6. Jamie’s Cryin 7. Ice Cream Man 8. Panama 9. Eddie Guitar Solo 10. Ain’t Talkin Bout Love – encore- 11. 1984 12. Jump
(Recorded at Giant Center, Hershey, PA, USA 18th May 2008)
David Lee Roth – Vocal /Eddie Van Halen – Guitar /Alex Van Halen – Drums /Wolfgang Van Halen – Bass

ベイエリア・ファンク健在!タワー・オブ・タワー来日ライブ!

wild007c.jpg
TOWER OF POWER / IT’S SATURDAY NIGHT! (2CDR)
この商品はこちらから

活動40周年の節目の年となった2008年の来日ツアーより、5月24日の東京公演を1st、2ndセットともにDATオーディエンス・レコーディングによる高音質クオリティーにて完全コンプリート収録。今回の来日公演では、バンド結成以来40年の長きに亘り活動してきたエミリオ&ドクのTOPホーンズ2枚看板、そしてボトムを支える唯一無二のガリバルディ&ロッココンビというバンド中枢4人に加え、珠玉のハモンドソロを聴かせてくれるロジャー、バンドに躍動感溢れる生命力をもたらすトム、マイク、アドルフォ3人の若きホーンセクション、コンテの後任として期待に違わぬパフォーマンスを見せるビリー、そして往年のレニー・ウィリアムズを彷彿とさせるラリーという強力無比な10人編成によるショーを披露。その毎度恒例のノンストップ・ファンク・ショーは、タイトかつパワフルなものであり、節目の年を祝してのステージは新旧の楽曲を網羅したベスト・ライブ!

◆Live in Tokyo, 24th May 2008
(DISC 1) -1st set- 01.opening 02.We Came To Play 03.And You Know It 04.(To Say The Least) You’re The Most 05.How Could This Happen To Me 06.Can’t Stand To See Her Slaughter 07.It’s Not The Crime 08.Time Will Tell 09.Ain’t Nothin’ Stoppin’ Us Now 10.You Ought To Be Havin’ Fun 11.Get Yo’ Feet Back On The Ground 12.band introduction 13.Diggin’ On James Brown 14.What Is Hip? (incl. Soul Power) encore; 15.Knock Yourself Out (incl. I Thank You)
(DISC 2) -2nd set- 01.opening 02.Stroke ’75 03.Soul With A Capital “S” 04.You Strike My Main Nerve 05.Just Enough And Too Much 06.This Time It’s Real 07.Clean Slate 08.As Surely As I Stand Here 09.Can’t You See (You Doin’ Me Wrong) 10.Only So Much Oil In The Ground 11.band introduction 12.So Very Hard To Go 13.Down To The Night Club 14.What Is Hip? (incl. Soul Power) encore; 15.You’re Still A Young Man
◇Personnel; Emilio Castillo (tenor saxophone, vocal), Stephen “Doc” Kupka (baritone saxophone), Larry Braggs (vocal), Tom Politzer (tenor saxophone), “Iron” Mike Bogart (trumpet, flugelhorn), Adolfo Acosta (trumpet, flugelhorn), Roger Smith (keyboards), Mark Harper (guitar), Francis Rocco Prestia (bass), & David Garibaldi (drums)

ジェネシス奇跡のライブ映像!

amity002d.jpg
GENESIS / THE LAMB LIVE (1DVDR)
この商品はこちらから
コレクターの間で以前よりネット上等のアップで話題となっていた
奇跡のライブ映像が、ついに陽の目を!1975年ヨーロッパ・ツアー
より3月25日、スイスのベルン公演を、当時の観客が撮影したと
思われる貴重な8m映像にて26分に渡って収録。
ジェネシス・ファンなら誰もが見たいと思っていたガブリエル在籍
「ブロードウェイ」時期のブ映像であり、さらにフィルム上の劣化や
ノイズは殆ど無く、十分に鑑賞に耐えうるクオリティーで
「動いているブロードウェイ・ライブ」を垣間見ることが可能。
30分弱ながら奇跡的映像がここに!

ボス2008年”MAGIC”ツアー、最新ライブ!

pro308c.jpg
>BRUCE SPRINGSTEEN / THE MAGIC LAND (Collector’s 2CDR)
この商品はこちらから
2008年も前年に続き快調にスタートした”MAGIC TOUR US 2008”より、
4月5日サンノゼ公演を、放送用マスター・ソースよりネット流通とは
一線を画す、オフィシャル・クオリティー、サウンドボードにて完全
コンプリート収録!2時間半近いフルライブを、カンペキなサウンド
で収めており、08年ツアーのライブ音源としては決定版アイテム。
DISC ONE
01. Intro
02. Out in the Streets
03. Radio Nowhere
04. Lonesome Day
05. Gypsy Biker
06. Something in the Night
07. Magic
08. Trapped
09. Reason to Believe
10. Prove it all Night
11. She’s the One
12. Living in the Future
13. The Promised Land
14. Fire
DISC TWO
01. Incident on 57th Street
02. Devil’s Arcade
03. The Rising
04. Last to Die
05. Long Walk Home
06. Badlands
07. Detroit Medley
08. Born to Run
-encore-
09. Glory Days
10. Bobby Jean
11. American Land
(Live At HP Pavilion, San Jose, CA USA Saturday April 5th 2008)

ビートルズ関連の限定プレスCD,一挙入荷!

swin9099.jpgビートルズ、レア・コレクターズCDがいずれも限定プレスCDにて!
これらの商品はこちらから

ビートルズやメンバーのソロ関連のアイテムが、いずれも完全限定プレスCDにて多数入荷いたしました。
過去に一時出廻っていて、近年入手困難だったものから、メンバーのソロアイテムまで、いずれも
ロー・プライスの今では希少なプレスCDです。全て初回入荷のみで、即完売するタイトルもあると思いますので、ご希望の方はお早めに♪

オリジナル・エイジア08年来日公演♪

wild006c.jpgASIA / TOKYO 1ST NIGHT 2008 (2CDR)
この商品はこちらから
オリジナル・エイジアによる2008年来日ツアーより、東京初日公演となった5月12日の東京インターナショナル・フォーラムでのライブを、2種類のデジタル・オーディエンス・ソースをマトリックスした、驚異的クオリティーにてコンプリート収録。08年リリースのアルバム『Phoenix』を携え、1年ぶりに日本のファンの前に姿を見せ、まだまだ元気なところをアピール。セットも前回と違い同アルバム・ナンバーからも披露されている中、やはり盛り上がるのは80’sクラシック・ナンバー。今回セットリストは各公演ほとんど同じながら、やはり熱心なオールド・プログレ・ファンの熱い視線の中、素晴らしいプレイを披露。地響きの如きタウラスの低音に揺れた感動のライブを、異なるポジションからレコーディングされた2つのソースをミックスさせたことにより、理想的なバランスで収録したファン必携の記念アイテム。
さらに前日11日の名古屋公演も同時IN STORE!
◆International Forum, Tokyo, Japan, 12th May 2008
(Disc 1) 01.intro 02.Daylight 03.Only Time Will Tell 04.Wildest Dreams 05.Never Again 06.Roundabout 07.Time Again 08.Cutting It Fine (Geoff Downes solo) 09.Clap (Steve Howe solo) 10.Voice of America (John Wetton solo) 11.Smile Has Left Your Eyes 12.Ride Easy 13.Open Your Eyes
(Disc 2) 01.Fanfare for the Common Man 02.Without You 03.An Extraordinary Life 04.The Court of the Crimson King 05.Video Killed the Radio Star 06.The Heat Goes On 07.Carl Palmer solo 08.The Heat Goes On (reprise) 09.Heat of the Moment 10.Don’t Cry 11.Sole Survivor 12.outro

◇ASIA; Geoff Downes (keyboards, vocal), John Wetton (vocal, bass), Steve Howe (guitar, vocal), & Carl Palmer (drums)

レディオヘッド、2008年最新ツアーライブ!

pro320c.jpgRADIOHEAD / FIRST RAINBOWS NIGHT (2CDR)
この商品はこちらから
2008年ワールドツアーの記念すべきキックオフとなる北米ツアー初日、5月5日のフロリダはウエスト・パルム・ビーチ公演を、2度のアンコールを含む全24曲、DATレコーディングによるクリアー・オーディエンスにて完全コンプリート収録!「マイアミのビーチで3日間過ごしたよ」というトム・ヨークのMCに始まりステージは進行。そして期待されたセットリストは『In Rainbows』からのナンバーがメインながら、まずこの初日ではアンコールの『Kid A』からの「Optimistic」、さらには『The Bends』の「Bullet Proof.(I Wish I Was)」などのレア・ナンバーも登場。全編緊張感漂う中、トムのリラックスした雰囲気は土地柄も反映してか、終始穏やかな語り口調が印象的。クオリティーもネット流通とは一線を画すマスター・オーディエンス・ソース使用で、バランスも良くツアー初日の記念すべきショーをカンペキにここに再現。

Recorded at Cruzan Amphitheatre, West Palm Beach, FL, 5th May 2008
(Disc One)
01 intro 02 All I Need 03 Bodysnatchers 04 There There 05 Reckoner 06 The Gloaming 07 Morning Bell 08 Nude 09 How To Disappear Completely 10 15 Step 11 Weird Fishes / Arpeggi 12 Arpeggi (ending reprise) 13 Idioteque 14 Bullet Proof…I Wish I Was
(Disc Two)
01 Where I End And You Begin 02 Airbag 03 Everything In Its Right Place 04 The National Anthem 05 Videotape -encore 1- 06 Optimistic-07 Just 08 Faust Arp 09 Exit Music (For A Film) 10 Bangers & Mash -encore 2- 11 House of Cards 12 Street Spirit
◇Thom Yorke on lead vocals. guitar. piano/Jonny Greenwood on guitar, keyboard/Ed O’Brien on guitar/Colin Greenwood on bass/Phil Selway on drums

尚、翌日2日目の5月6日公演も同時入荷。こちらはレア・ボーナス・トラック付き!

プリンス08年最新ライブ♪

pro307c.jpgPRINCE / COACHELLA 2008 (2CDR)
この商品はこちらから
2008年毎年4月下旬にカリフォルニアで行われる恒例野外イベントとなった「コーチェラ・フェス」に、2008年なんとプリンスが登場!2日目となる4月28日トリを務めたその圧巻のパフォーマンスを、DATレコーディングによる野外とは思えない超クリアー・オーディエンスにて2時間完全コンプリート収録。開催2週間前にアナウンスされ、世界中のファンを驚かせた殿下のイベント・ライブ出演に当然当日のチケットは一瞬でソールド・アウト。そんな期待の中、登場したライブは本当に素晴らしいもので、まずオープニングからプリンス・ファミリー集結で、タイムのモーリス・デイとジェロームと2曲、そしてシーラ・Eとグラマラスにキメた後は、そのシーラの父へのリスペクトとして、何とサンタナ・メドレーまで披露!その後も”Little Red Corvette”のラブリーな演奏ではプリンスの素晴らしいギターソロもあり、フェス向けなのかヒット・チューンも連発。そして中盤でこの日一番のサプライズは何と言ってもレディオヘッドの”Creep”のカヴァー!当初イントロでは全く無反応なオーディエンスもプリンスが歌いだした途端に大きなざわめきが起き、その様子もリアルに再現。レディオヘッドは当初このフェスのトリと言われてたので、それに対するジョークなのか、リスペクトなのかは不明ながら、とにかく9分にわたり感動的なヴォーカルとギターで会場を魅了。この1曲だけでも聴く価値アリの必聴ナンバー!さらにその後もバックボーカルの女性をフューチャーしたサラ・マクラファンのカヴァー、さらにこちらも驚きのビートルズの”Come Together”で終演。そしてアンコールは必殺のキラー・チューン2連発で大円団という、08年最大の話題の殿下ライブを最高のクオリティーでここに再現!

(Disc One)
01. Opening
02. The Bird w/ Morris Day and Jerome Benton
03. Jungle Love w/ Morris Day and Jerome Benton
04. The Glamorous Life w/ Sheila-E
05. Santana Medley (Jungle strut/Soul sacrifice/Toussaint l’ouverture)
06. 1999
07. I Feel For You
08. Controversy/Housequake
09. Little Red Corvette
10. Musicology
11. Instrumental
12. Cream
13. U Got the Look
14. Shhh
(Disc Two)
01. Anotherloverholenyohead
02. Creep (Radiohead Cover)
03. Angel (Sarah McLachlan Cover)
04. 7
05. Come Together (Beatles Cover)
06. encore
07. Purple Rain
08. Let’s Go Crazy
(Recorded at Coachella Music and Arts Festival, Indio, CA USA
April 26 2008)