Skip to content

Joe's Garage BLOG Posts

ポリス来日ライブ、サウンドボード+音源!

po0898c.jpg
 >>ポリス2008年来日公演の決定版音源!2タイトル同時入荷!
これら2タイトルの商品はこちらから
2月下旬入荷予定!
THE POLICE / NO.98 GIG (2CDR)
2007/08年リユニオン・ツアーにおける、ついに実現した待望のジャパンツアーより、初日となる2月10日大阪は京セラドームでのライブを、ほぼ全編に渡りスティング使用のIEM(イン・イヤー・モニター)からのサウンドボード・ソースと、DATレコーディングによるハイクオリティー・オーディエンス・ソースをマトリックスにて収録!その迫力のあるサウンドと音のクリアーさは、スタジアム公演とは思えない臨場感で、全体のバランスやバスドラやアンディのギターなども、ボトムの太さが印象的。さらにこの当日のサウンドチェックも約10分間に渡って追加収録。全編フリーランスなインストジャム・セッションながら、スゴイのはスチュアートの即興プレイによるドラミングで、通常のライブ・パフォーマンスとはまた違ったパーカッション・プレイが随所に。さらにボーナスとしてスティングの息子、ジョー率いるFICTIONPLANEのオープニングアクトでのライブもオーディエンスながら全曲収録。記念すべきジャパンツアー初日をカンペキに収めた決定版アイテム!

DISC1:
01.GetUp,Stand Up (Introduction)/02.Message in a Bottle/03.Synchronicity II/04.Walking On The Moon/ 05.Voices Inside My Head/When The World Is Running Down/06.Don’t Stand So Close To Me/07.Driven To Tears/08.Hole In My Life/09.Every Little Thing She Does Is Magic /10.Wrapped Around Your Finger/11.De Do Do Do,De Da Da Da/12.Invisible Sun/13.Can’t Stand Losing You//Reggatta De Blanc/14.Roxanne

DISC2:
01.King Of Pain/02.So Lonely/03.Every Breath You Take/04.Next To You/
05.Sound-Check Jam#1/ 06.Sound-Check Jam#2
FICTIONPLANE /Live
07.Death Machine/08.Anyone/09.Presuppose/10.It’s a Lie/11.Cross the Line/12.Sadr City Blues/13.Hate/ 14.Two Sisters

(ALL COMPLETE RECOEDED LIVE AT KYOCERA DOME,OSAKA,JAPAN FEB 10,2008)

2月下旬入荷予定!
THE POLICE / DO NOT CROSS (2CDR)
2007/08年リユニオン・ツアーにおける、ついに実現した待望のジャパンツアーより、追加公演であり最終日でもあつた2月14日東京ドームでのライブを、ほぼ全編に渡りスティング使用のIEM(イン・イヤー・モニター)からのサウンドボード・ソースと、DATレコーディングによるハイクオリティー・オーディエンス・ソースをマトリックスにて収録!再結成後、記念すべき通算100回目のステージであり、日本公演でも演奏はベスト!の声が高かった日で、”Message In A Bottle”の最初のサビの後「コンバンワ東京!」とスティングが叫びその後のグルーヴに満ちた”Synchronicity II”、メンバー紹介に続いての”Walking On The Moon”あたりのテンションの高さは鳥肌モノ。さらに前日の13日のサウンドチェックの模様も約10分間に渡りスティングのイヤモニより完全収録。ここでは”Roxanne”のリハテイクもあり。さらにスティングの息子、ジョー率いるFICTIONPLANEのオープニングアクトでのライブもオーディエンスながらボーナスとして全曲収録。記念すべきジャパンツアー最終日を知るにはベストと云える決定版アイテム!

DISC1:
01.Get Up,Stand Up (Introduction)/02.Message in a Bottle /03.Synchronicity II /04.Walking On The Moon /05.Voices Inside My Head/When The World Is Running Down/06.Don’t Stand So Close To Me/07.Driven To Tears /08.Hole In My Life/09.Every Little Thing She Does Is Magic/10.Wrapped Around Your Finger/11.De Do Do Do,De Da Da Da/12.Invisible Sun/13.Walking In Your Footsteps/14.Can’t Stand Losing You/Reggatta De Blanc

DISC2:
01.Roxanne/02.King Of Pain/03.So Lonely/04.Every Breath You Take/05.Next To You/
06.Sound-Check Jam* / 07.Message in a Bottle (Sound-Check with FC Member)*
FICTIONPLANE/Live
08.Death Machine/09.Anyone/10.Presuppose/11.It’s a Lie/12.Cross the Line/13.Sadr City Blues/14.Hate/15.Two Sisters
(ALL COMPLETE RECOEDED LIVE AT TOKYO DOME,TOKYO,JAPAN FEB 14,2008/*SOUND-CHECK RECOEDED AT TOKYO DOME,TOKYO,JAPAN FEB 13,2008)

ポリス、レイジの来日ライブの音源!

pro188cd.jpg
>>POLICE / NINETY EIGHT NIGHT IN JAPAN (Collector’s 2CDR)
この商品はこちらから
先日行われたポリスの来日公演より、初日2月10日の京セラドーム公演、
さらにレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの初日となった9日幕張メッセでのライブが、
共にマスター・クオリティー、オーディエンスにて入荷いたしました。
さらにポリスは07年USツアーライブよりサウンドボード音源も同時入荷。
ついに実現した待望のジャパンツアーより、初日となる2月10日大阪は京セラドームでのライブを、フロント・ロー、プレミアシートからのDATレコーディングにて完全ノーカット収録!とにかくドームとは思えないクオリティーで、PAに近いせいかスティングのヴォーカルがかなりオンで録られており、全体のバランスやバスドラやアンディのギターなども、かなりボトムの太いサウンドが印象的。記念すべき再結成来日公演初日だけに、メモリアルとしてもマスト・アイテム!
pro220cd.jpg>>>RAGE AGAINST THE MACHINE / BATTLE OF JAPAN ‘08(Collector’s 2CDR)
この商品はこちらから
2007年復活!そしてその勢いのままの来日となった2008年ジャパンツアーより、2日連続行われた幕張メッセ公演の初日となる2月9日のライブを、DATレコーディングによるハイクオリティー・オーディエンスにて全14曲完全ノーカット収録!今だ現在のアメリカ政府に対する熱いファイティング・スピリッツを発散させつつ、そのテンションを最期まで維持し、ラストの”KILLING IN THE NAME”でカンペキに観客をノックアウト。その奇跡の夜をここに再現!

Zappa Plays Zappa Japan 2!

zpz006c.jpg>
ZAPPA PLAYS ZAPPA / ZAPPA PLAYS BLITZ (Collector’s 3CD)
この商品はこちらから
待望のジャパンツアーとなった2008年1月来日公演3daysより、最終日となったより23日横浜BLITZでのショーの模様を、ネット流通とは一線を画すオリジナルDATマスターからのハイクオリティー・オーディエンスにて完全ノーカット収録!前年夏に再開された第2部ワールドツアーの一環となるもので、特別にスケジュールを調整しての来日とあってメンバーの意気込みも相当なもの。それを象徴するかのようにまず驚きがセットリストで、ここまで入れ替えるのか?というくらいに前日の東京公演とは選曲はもちろん構成もガラリと一新。一部”Zoot Allures”や”Black Page #2”、さらには父ザッパとの競演が話題だった”Black Napkins”や”Montana”が外れたことは残念だったものの、この日だけのプレイとなった誰もが待ち望んだ”Peaches En Regalia”がついに登場!他にも”What’s New In Baltimore?” さらには”Yo Mama”が聴けるのも嬉しい限り。そしてこの日ももちろんゲスト2人が登場。特に東京ではボーカルに徹していたレイも、この日は”Advance Romance”で心地良いギターを披露、そしてヴァイに至ってはこの日も中盤で登場すると、いつものように超絶プレイの連続で、5連符、7連符、11連符のユニゾンをキメつつ、ドゥイージルとギター・バトルを展開、そして”City Of Tiny Lites”ではサスティナーを駆使したすさまじいソロを。ほかにもバンドとしては、また“自分たちもどうなるかわからない”と言う”Dupree’s Paradise”で、メンバー全員が昨夜とまったく違うパフォーマンスを展開。ドゥイージルの指示やポン出しの合図に応える即興性を持ち合わせているあたり、やはり父を継承しているかのよう。とにかくクオリティーも全ての楽器から低・高音のバランスまで非常にバランス良く、フロント・ローからのPAに近い録音ゆえ、全編超クリアーな音質にて来日公演最長のショーとなった最後の夜をここに再現!

Disc One: 1. Eat That Question    2. Cosmik Debris 3. The Illinois Enema Bandit 4. Joe’s Garage    5. Wind Up Workin’ In A Gas Station    6. San Ber’dino 7. Pygmy Twylyte
Disc Two: 1. Dupree’s Paradise    2. Uncle Remus    3. Willie The Pimp 4. Andy    5. Filthy Habits    6. Advance Romance 7. What’s New In Baltimore
Disc Three: 1. Peaches En Regalia    2. I’m The Slime    3. Echidna’s Arf (Of You) 4. City Of Tiny Lites    5. Yo Mama -encore- 6. G-Spot Tornade 7. Muffin Man
Recorded at Yokohama Blitz , Japan Jan. 23nd 2008
Dweezil Zappa (guitar & vocal) Pete Griffin (bass) Jamie Kime (guitar) Joe Travers (drums & vaultmeister) Billy Hulting (marimba, mallets & percussion) Aaron Arntz (keyboards & trumpet) Scheila Gonzalez (keyboards, saxophoe & vocals) with Special Guest/ Ray White (vocals & guitar) & Steve Vai (guitar)

BON JOVI 08年来日公演決定版!

bon08gcd.jpg>BON JOVI / GLAD ALL OVER (Collector’s 3CD)
この商品はこちらから
08年大阪公演の模様を、サウンドボード+オーディエンス・ソースのマトリックスでノーカット収録。さらに激レアなボーナス・トラックもプラスした完全限定プレス3CD!!

2008年”Lost Highway”ジャパン・ツアーの最終日となった1月16日大阪京セラドーム公演の模様を、DATレコーディングによる安定オーディエンスと、全編に渡り、ジョンのイヤーモニター音源からのサウンドボード音源とのマトリックスにて完全ノーカット収録!ドーム公演とは思えない程の臨場感と音質、そして特にジョンのボーカルやギターにドラムの音は生々しく、さらにステージ上でのジョンとリッチーのやり取りなどもイヤーモニターを通じて鮮明に収録。たとえば”KEEP THE FAITH”演奏中、次にプレイする予定に無かった”I’ll SLEEP WHEN I’M DEAD”を急遽セットに入れた為、モニターを通じて各メンバーとクルーに「次にI’ll SLEEP WHEN I’M DEAD をやるから、俺のエレクトリック・ギターの準備も頼む。」などのリアルな言葉も聞き取れます。そしてライブ自体は周知の通り、ジャパン・ツアーの中でもセットリストのレア度はこの日が間違いなく一番!全25曲は2日前の東京ドームと同じながら、9曲が差し替えられ、そのうち何と8曲がこの日のみプレイされたナンバーで、特にオープニングからデイヴ・クラーク・ファイヴのカヴァーでスタートしたのも驚きで、そのうえ、” Wild In The Streets”や” Living In Sin”などは来日前の全米ツアーでも2,3回しかプレイされていない超レアナンバー!さらにアンコールではレナード・コーエンの名曲”Hallelujah”もこの大阪のみで披露。まさに08年ジャパンツアーのベストアクトを聞くに最高のクオリティー・アイテム!
そしてボーナス・トラックして大阪ではプレイされなかった7曲を、1月13日東京ドーム初日公演から収録し、こちらもジョンのイヤー・モニター・ソースを使用。さらに何と14日東京ドーム2日目、16日京セラドームでの本番前のサウンドチェックの模様も、2日間トータル約50分に渡りモニター・ソースからのサウンドボード音源にてフル収録。ここでは本番では結局セットインしなかった”MYSTERY TRAIN”や”LAST MAN STANDING”がプレイされているため要チェック。
全編にわたり、サウンドボード・ソースで収められた08年ジャパンツアーの決定版アイテムを永久保存盤プレスCDにて完全限定リリース!初回入荷のみゆえお早めに!

DISC1:INTRODUCTION/GLAD ALL OVER/LOST HIGHWAY/JUST OLDER/YOU GIVE LOVE A BAD NAME/WILD IN THE STREETS/BORN TO BE MY BABY
BLOOD ON BLOOD/SUMMERTIME/LIVIN’ IN SIN / CHAPEL OF LOVE/WHOLE LOT OF LEAVIN’ /IN THESE ARMS/WE GOT IT GOIN’ ON/IT’S MY LIFE /BAD MEDICINE / SHOUT

DISC2:STRANGER IN THIS TOWN (Richie on Vox)/HAVE A NICE DAY/KEEP THE FAITH/I’ll SLEEP WHEN I’M DEAD / JUMPIN’ JACK FLASH /WHO SAYS YOU CAN’T GO HOME/LIVIN’ ON A PRAYER/THE LAST NIGHT/HALLELUJAH/WANTED DEAD OR ALIVE/I LOVE THIS TOWN
CAPTAIN CRASH & THE BEAUTY QUEEN FROM MARS

(RECORDED LIVE AT KYOCERA DOME,OSAKA,JAPAN ON JAN 16,2008)

(YOU WANT TO) MAKE A MEMORY +/THESE DAYS (Richie on Vox) +

DISC3:
RAISE YOUR HANDS +/RUNAWAY +/THE RADIO SAVED MY LIFE TONIGHT +/STORY OF MY LIFE +/ANY OTHER DAY +/MYSTERY TRAIN *
I’D DIE FOR YOU */ANY OTHER DAY */LAST MAN STANDING **/THE LAST NIGHT **/LIVIN’ IN SIN / CHAPEL OF LOVE **/GLAD ALL OVER **
GLAD ALL OVER ~ LOST HIGHWAY **/JUST OLDER** \STRANGER IN THIS TOWN (Richie on Vox) **

+RECORDED LIVE AT TOKYO DOME,TOKYO,JAPAN ON JAN 13,2008
*SOUNDCHECK RECORDED AT TOKYO DOME,TOKYO,JAPAN ON JAN 14,2008
**SOUNDCHECK RECORDED AT KYOCERA DOME,OSAKA,JAPAN ON JAN 16,2008

Zappa Plays Zappa in Japan! &more!

zpz005.jpg
>
ZAPPA PLAYS ZAPPA / ZAPPA PLAYS ZEPP Ⅱ(Collector’s 2CD)
この商品はこちらから
こんにちは、Joe’s Garageです。
いつもありがとうございます。
08年1月、国内で3回のみ行われた
ドゥィージル・ザッパ率いる「Zappa Plays Zappa」関連の
アイテムが入荷いたしました。
おすすめはやはりジャパンツアーからの優良ライブ音源。
他にも前年のツアー映像、さらにはザッパの1977年ライブ
など各種 IN STORE。

◆ZAPPA PLAYS ZAPPA / ZAPPA PLAYS ZEPPⅡ(2CDR)
2008年1月来日公演3daysより、2日目となったより22日ZEPP TOKYO
でのショーの模様を、ネット流通とは一線を画すオリジナル
DATマスターからのハイクオリティー・オーディエンスにて
完全ノーカット収録!ハイライトは、ステージ後方のスクリーンに
ザッパの映像が映し出され、シンクロして共演する名曲の数々。
フロント・ローからのPAに近い録音ゆえ、全編超クリアー。
まさに夢の一夜といえる2時間半の全貌をここに再現!

◆ZAPPA PLAYS ZAPPA / ILLINOIS BANDITS (1DVDR)

07年夏からのツアーより、3日目となった7月20日シカゴ公演の模様を、
2F席からの安定アングルにて完全ノーカット収録!
とにかくカメラワークが素晴らしく、ステージ全体から、
もちろんドゥイージルのプレイをメインにしたアップまで的確に
キャッチ。さらに音声もリアル・ステレオの臨場感溢れるクオリティーで
最上級。ボーナス映像もプラスした必見のトータル3時間!

◆FRANK ZAPPA / 1977 HALLOWEEN SHOW (1CDR)
ファンならおなじみのサウンドボード・ライブ音源であった
1977年10月31日のハロウィン・コンサートが、近年再放送された
オリジナル放送用リアル・ステレオ・ヴァージョンにさらにデジタル・
リマスタリングを施したオフィシャル・クオリティーにて収録。

KISS&AEROSMITHのWヘッドライナー・ライブ!

kiae03d.jpg
KISS & AEROSMITH / ONE STAGE ONE NIGHT(Collector’s 2DVDR)
この商品はこちらから
2003年全米を熱狂させたキッスとエアロスミスによる豪華絢爛のダブル・ヘッドライナー・ツアーの最終日12月20日フレスノ公演を、2F歩歩正面席からの安定良質オーディエンス・ショットにて、両バンドとも完全ノーカット収録。まずキッスはフル・ステージを使用したド派手なステージセットでダイナミックなショーを展開。”Detroit Rock City”のリフに合わせ、メンバー4人パイロが炸裂する中、ステージ上空から釣り下がったステージから登場するオープニングですでにノックアウト。その後もセットは70年代ヒットナンバーをずらり揃え、見せ場をふんだん取り入れたゴージャスなR&Rショーはまさに豪華絢爛。そんな中、ピーターの”Beth”の後には、彼が誕生日ということで”Happy Bithday”の大合唱と共にケーキを持った女性2人が登場するというアットホームな一幕も。そしてDisc:2のエアロはキッスのセットの前にドラムセットとアンプを配置した非常にシンプルなステージングで、巨大スクリーンがセットのすぐ真上にある以外、まるで70年代に回帰したかのようなセットでスタート。そしてオープニング!Let The Music Do The Talking”からフルスロットのショーは、アリーナセンターにせり出した花道を効果的に利用し、観客と近距離で煽りまくるスティーブンとジョーの姿をたっぷりと。こちらも” Stop Messin’ Around”や” Baby Please Don’t Go”といったカバーを中間に配し、新旧のヒットナンバーを効果的に並べたセットで、ラストまで一気の87分。何より両バンドとも、カメラアングルもカンペキで音質もクリアー、おそらく二度と実現しないであろう超豪華なパッケージツアーの全貌がここに!

(Live at MCI Center, Fresno, CA. USA 20th December 2003)
Disc 1 : (KISS COLOUR NTSC Approx.92min.)
1. Introduction 2. Detroit Rock City 3. Deuce 4. Shout It Out Loud 5. Let Me Go, Rock ‘n’ Roll 6. Lick It Up 7. Firehouse 8. I Love It Loud 9. I Want You 10. God Of Thunder 11. 100,000 Years 12. Black Diamond 13. Beth 14. Love Gun 15. Rock And Roll All Nite

Paul Stanley – Guitar & Vocal Gene Simmons – Bass & Vocal
Tommy Thayer – Lead Guitar Peter Criss – Drums

Disc 2 : AEROSMITH(COLOUR NTSC Approx.87min.)
/1. Introduction 2. Let The Music Do The Talking 3. Love In An Elevator 4. Same Old Song And Dance 5. Pink 6. Jaded 7. Rag Doll 8. Rats In The Cellar 9. What It Takes 10. Stop Messin’ Around 11. Baby Please Don’t Go 12. Dream On 13. Toys In The Attic 14. Cryin’ 15. Walk This Way 16. Band Introduction 17. Bass Solo 18. Sweet Emotion

Steven Tyler – Vocals Joe Perry – Guitar Tom Hamilton – Bass
Joey Kramer – Drums Brad Whitford – Guitar

radiohead08年最新ライブ!

mb035d.jpgradiohead / web cast collection (Collector’s 1DVDR)
この商品はこちらから
“IN RAINBOW”リリースに伴い、発売日と同時にWEBで
公開されたアルバム関係の映像をここに集約。
本編として2008年元旦にWEB ONAIRされた”SCHOTCH MIST”。
こちらはアルバムに収録された10曲をすべて映像付きで紹介。
先に公開された”THUMBS DOWN”で撮られた映像素材が使用され、
そのいずれもが映像アート的な作品。

>mb037d.jpgradiohead / Raugh Trade Special Live 2008 (Collector’s 1DVDR)
この商品はこちらから
08年プロモーションの一環として行われた1月16日のシークレット・
ギグの模様を、ウェブ・キャストよりプロショットにてダイレクト収録!
その会場に入れた幸運な600人の前で”In Rainbows”から全曲と
アンコールの計15曲を披露。

Bon Jovi 2008年来日関連、パート2!!

bon08113c.jpgBON JOVI / LOST HIDEWAY 2008 (Collector’s 2CDR)
この商品はこちらから
 2008年”Lost Highway”ジャパン・ツアーから3日目の1月13日東京ドーム公演の模様を、バンド使用のイヤーモニター音源と、DATレコーディングによるハイクオリティー・オーディエンス・ソースをマトリックスした臨場感あふれる究極のSB+オーディエンス音源にて完全ノーカット収録! 時間は2時間10分、全23曲は初日の名古屋公演と比較し追加3曲のカットは1曲。演奏曲数は2曲増えており、しかもそれが”Story Of My Life” “In These Arms” “Any Other Day” とどれもファンには馴染み深いナンバーばかり。また”Any Other Day”ではDVDのように各メンバーの紹介を兼ねたソロパートもがあり聞き所は随所に。何よりバランスの良いモニター音源が非常にリアルで、ヘタなサウンドボードよりも生々しいサウンドがここに。さらにボーナス・トラックには翌14日東京ドーム公演のみ演奏された2曲も追加収録。文字通り超満員の観客とメンバーが一体となったになった素晴らしいショーを最高のクオリティーでここに再現!

DISC1/01.INTRODUCTION 02.LOST HIGHWAY 03.YOU GIVE LOVE A BAD NAME 04.RAISE YOUR HANDS 05.RUNAWAY 06.THE RADIO SAVED MY LIFE TONIGHT 07.STORY OF MY LIFE 08.IN THESE ARMS 09.(YOU WANT TO) MAKE A MEMORY 10.WHOLE LOT OF LEAVIN’ 11.BORN TO BE MY BABY 12.MC 13.ANY OTHER DAY 14.WE GOT IT GOIN’ ON 15.IT’S MY LIFE 16.BAD MEDICINE incl./ SHOUT

DISC2/01.THESE DAYS (Richie Sambora on Vocal) 02.KEEP THE FAITH 03.I’LL SLEEP WHEN I’M DEAD 04.WHO SAYS YOU CAN’T GO HOME? 05.LIVIN’ ON A PRAYER 06.HAVE A NICE DAY 07.WANTED DEAD OR ALIVE 08.I LOVE THIS TOWN 09.CAPTAIN CRASH & THE BEAUTY QUEEN FROM MARS

(RECORDED LIVE AT TOKYO DOME,TOKYO,JAPAN ON JAN 13,2008)

-Bonus Tracks-10.I’d Die For You 11.Someday I’ll Be Saturday Night
(RECORDED LIVE AT TOKYO DOME,TOKYO,JAPAN ON JAN 14,2008)

pro075cd.jpgBON JOVI / LAST JAPAN HIGHWAY 2008 (Collector’s 2CDR)
この商品はこちらから
 
2008年”Lost Highway”ジャパン・ツアーの最終日となった1月16日大阪京セラドーム公演の模様を、アリーナからのDATレコーディングによる安定オーディエンスにて完全ノーカット収録。ドーム特有の反響音も少なく、全体的に楽器とヴォーカルのバランスも良く音の定位も安定しているので、最後まで一気に聞けるAランク・オーディエンス。そして何よりジャパン・ツアーの中でもセットリストのレア度はこの日が間違いなく一番!全25曲は2日前の東京ドームと同じながら、9曲が差し替えられ、そのうち何と8曲がこの日のみプレイされたナンバーで、特にオープニングからデイヴ・クラーク・ファイヴのカヴァーでスタートしたのも驚きで、そのうえ、” Wild In The Streets”や” Living In Sin”などは来日前の全米ツアーでも2,3回しかプレイされていない超レアナンバー!さらにアンコールではレナード・コーエンの名曲”Hallelujah”もこの大阪のみで披露。まさに08年ジャパンツアーのベストアクトと云える必聴アイテム!

(Disc:1) 01.Introduction 02. Glad All Over 03. Lost Highway 04.Just Older 05. You Give Love A Bad Name 06.Wild In The Streets 07.Born To Be My Baby 08. Blood On Blood 09.Summertime 10. Living In Sin 11.Whole Lot Of Leavin’ 12.In These Arms 13.We Got It Going On 14. It’s My Life

(Disc :2) 01. Bad Medicine (inc.Shout) 02. Stranger In This Town 03.Have A Nice Day 04.Keep The Faith 05.I’ll Sleep When I’m Dead (inc.Jumpin’ Jack Flash) 06. Who Says You Can’t Go Home 07.Livin’ On A Prayer –encore- 08.The Last Night 09.Hallelujah 10.Wanted Dead Or Alive 11.I Love This Town 12.Captain Crash & The Beauty Queen From Mars

(Recorded at Kyocera Dome, Osaka, Japan, 16th Jan. 2008)

ドリーム・シアター2008年来日&モア!

pro212cd.jpg
 DREAM THEATER / SYSTEMATIC JAPAN 2008 (Collector’s 2CDR)
この商品はこちらから
 
2008年アジアツアーより、1月15日日本武道館において何と日本では一夜だけ行われたスペシャル・ライブの模様を、DATレコーディングによるAランク・オーディエンスにて完全ノーカット収録。とにかくフロントローからのバツグンの好ポジションからの録音は、音の分離もさることながら、低音域から高音域まで驚異的なバランスで収められており、その臨場感とクリアーさはヘタなサウンドボード以上のもの! そして演奏の方も基本はアルバム『Systematic Chaos』をメインとした2部構成で、同アルバムからは6曲披露、その他にも今回はセカンド『Images And Words』からのナンバーも多く、往年のファンには嬉しい悲鳴が。さらに圧巻はアンコールで”Finally Free” ” In The Name Of God” “ Octavarium” あたりでの超絶プレイでの連続は鳥肌もの。インターバルをはさんだ2部構成、トータル3時間にも及ぶ一夜限りの奇跡を、これ以上は考えられないと云えるサウンドでここに再現したファン絶対必聴アイテム!

(Disc:1) 01.Opening 02.Constant Motion 03.Never Enough 04.Surrounded 05.The Dark Eternal Night 06.Lines In The Sand 07.Forsaken 08.The Ministry Of Lost Souls

(Disc 2) 01.In The Presence Of Enemies pt-1 02.In The Presence Of Enemies pt-2 03.Home 04.Misunderstood 05.Take The Time -encore- 06.Shmedley Wilcox I. Traial Of Tears II. Finally Free III. Learning To Live IV. In The Name Of God V. Octavarium

Recorded at Tokyo Budokan, Japan, 15th Jan. 2008

laf490.jpg
 DREAM THEATER / CHAOS IN UNIVERSAL CITY (Collector’s1DVDR)
この商品はこちらから
 
2007年アルバム『Systematic Chaos』リリースに伴うUSツアーより、7月27日カリフォルニア州ユニヴァーサル・シティでのショーの模様を、2F席ステージ中央からのステージ全体をカンペキに捉えたAランク・オーディエンスにて130分完全ノーカット収録! とにかくワンカメラながら、ステージやメンバーのすべてを確認できる絶好のポジションからの撮影で、画・音質クオリティーもクリアーさ、バランスにおいてはまさに驚異的!特に音声はサウンドボード・クラスといえるオーディエンス・ショットのライブ映像としては究極アイテム。内容も前月にリリースした同アルバム・ナンバーを中心に過去の代表作も交えた07年ツアーの決定版と云える1本。

1.INTRO/2.CONSTANT MOTION/3.PANIC ATTACK/4.SCARRED/5.SURROUNDED/6.THE DARK ETERNAL NIGHT/7.JORDAN RUDESS SOLO/ 8.LINES IN THE SAND/9.MISUNDERSTOOD/10.THE SPIRIT CARRIES ON/11.IN THE PRESENCE OF ENEMIES/ 12.SHMEDLEY WILCOX:TRIAL OF TEARS/FINALLY FREE/LEARNING TO LIVE/IN THE NAME OF GOD/OCTAVARIUM

(Live at Gibson Amphitheater,Universal City,California,USA July 27,2007).

KISS史上初めてのトリオ・ライブ!

jpd441.jpg
 >KISS / THE DEUCED SHOW 2007 (Collector’s 1DVDR)
この商品はこちらから
 
2007年夏、カジノで3回のみ行われたUSツアーより、最終日となった2007年7月27日カリフォルニア公演を、モバイルカメラなどを含むオーディエンス撮影された複数のソースから、可能な限り当日の曲順通りに再現した貴重コンパイル映像。周知の通りこの当日、サウンドチェック中にポール・スタンレーの心拍数が190を越える頻脈となり病院直行しそのまま入院、ライヴ出演不可能に・・・にもかかわらず、ショーはキャンセルされず何とジーン・シモンズ、エリック・シンガー、トミー・セイヤーの3人で決行。当然セット・リストはジーンがヴォーカルを担当する曲がメインのレアなセットとなり、”NOTHIN’ TO LOSE”、”BLACK DIAMOND”ではエリック・シンガーがヴォーカルを代行。長いKISS史の中でポール不在となったショーは勿論初めてで、まさに激レアと云えるライブ。まずいつものライヴと違い、G・シモンズが観客を前に事態を説明するシリアスなオープニングからスタート。その後「このまま家に帰るより、病院のポールに届くぐらい騒ごうゼ!」とのジーンの言葉に応えるKISSマニア達のレスポンス。その様子を画質はモバイル中心なのでキビしいながらも、意外なアップ映像や、ステージ上からの関係者?とおぼしきショットも有り、臨場感タップリ。トータル時間は40分ながら、長いKISS史の中でポール不在となったショーは勿論初めてで、まさに激レアと云えるファン要チェック映像!

(LIVE AT SOBOBA CASINO, SAN JACINTO, CA. July 27th 2007)

Opening : Gene’s Comment / Deuce / Cold Gin (part) / Christine Sixteen / Christine Sixteen 2 / Nothin’ To Loose(*) / I Love It Loud / Goin’ Blind / Watchin’ You / Bass Solo- God Of Thunder / Drum Solo / Black Diamond(*) / Rock And Roll All Nite /(*:Eric Singer on Vocal)