Skip to content

Joe's Garage BLOG Posts

クイーン『エクスパンデッド・コレクターズ・エディション』第6弾は『世界に捧ぐ』

QUEEN / NEWS OF THE WORLD : EXPANDED EDITION (プレス2CD&1DVD)

クイーン・ファン必携の「MASTERWORKS」レーベルより、アルバム徹底研究シリーズ第6弾として、『世界に捧ぐ』を徹底探究したレア音源と映像でまとめたコレクターズ・エディションが、プレス2CD+1DVD仕様にて、完全限定リリース。

[内容詳細]
1977年パンク/ニュー・ウェイブ台頭の時代にあって、クイーン・アンセムとなった「ウィ・ウィル・ロック・ユー」と「伝説のチャンピオン」をはじめ、「永遠の翼」や「イッツ・レイト」といったシングル・ヒットも飛ばし、精力的なツアーと共に全米制覇に挑んだ転換期のアルバムであり、その新たな音楽的方向性とブルースやジャズの要素を取り入れたりなどの、バラエティに富んだ内容で40周年ボックスでも大きく再評価されたのがこの『世界に捧ぐ』。
そしてまずCDにはアルバム全曲をマルチトラック・リミックスや、アウトテイクス等で再構成した「オルタネイト・アルバム」と、オリジナル・アナログ・マスターからCD化されるも、現在入手困難となっているMFSL(モービル・フィデリティ)音源、さらにはアルバム収録曲の数ある別バージョンや、マルチトラック・リミックス、貴重なデモ音源など、今回初登場のものも含めたア音源も収録しており、もちろん公式の40周年ボックスにはすべて未収録。
さらにDVDにはオーディオ・アルバムとして全曲リリックス映像に、マルチ・オーディオ選択でリマスター・ステレオの他、5.1サラウンド・ミックスやインスト・トラックス、ヴォーカル・メイン・トラックス等、4通りのマルチ・オーディオをセレクトして聞き比べも可能。またビデオ・コレクションとしてPVバージョン違いや、TVライブを含めた各種レア映像等も多数収録。


[コレクターズ・ポイント]
まずCDのdisc:1の前半は「コンプリート・アルバム・リコンストラクションズ」として、アルバム全曲をマルチトラック・リミックスやアウトテイクスにデモ音源で再構成。公式未収録音源によるオルタネイト・アルバムとなっており、イントロ・カウントが長い「シアー・ハート・アタック」のデモや、フレディ&ブライアンのハイブリッド・バージョンの「オール・デッド」、また「永遠の翼」のテスト・プレス・バージョン等も収録。
また後半は「オルタネイト・バージョン&リミックス」として、さらなる公式未収録音源を収録しており、アルバム未収録の「フィーリング・フィーリング」(ナンバー9)バージョンや、バッキング・トラック、ギターが異なる 「伝説のチャンピオン」BBCバージョンまでを収録。
そしてdisc:2の前半は、オリジナル・アナログ・マスターからCD化されるも、現在入手困難のMFSL(モービル・フィデリティ) 音源にてアルバム全曲を収録しており、最新リマスターでは味わえない原音に忠実なナチュラル・サウンドが魅力。
また後半にはdisc:1に続き、かつてハリウッド・レコーズから リリースされた、リック・ルービン・リミックスやリハーサル音源などの、さらなる公式未収録音源を追加しており、以上CDのいずれの音源も40周年ボックス未収録のレア音源ばかり。


そしてDVDはこれまでのシリーズ同様、オーディオ・アルバムとして全曲リアルタイムで歌詞が流れるリリックス映像に、マルチ・オーディオ選択でリマスター・ステレオの他、5.1サラウンド・ミックスやインスト・トラック、ヴォーカル・メイン・トラックスをセレクトして聴き比べ出来る4種のオーディオ・オプション仕様にて。マニアックな聴き比べ音源検証に限らず、インスト・トラックスを再生して映像に合わせてカラオケを楽しむことや、フレディのボーカルをメインに演奏を抑えたヴォーカル・メイン・トラックスで歌やコーラスを確認できたりと、アルバム全曲を4通りの違った音源で再生可能。
そして映像「ビデオ・コレクション」には、「ウィ・ウィル・ロック・ユー」 、「伝説のチャンピオン」そして「永遠の翼」の貴重なメイキング含めた、プロモーション・ビデオの各バージョンなどをまとめて収録。
そしてさらに本タイトルも初回限定100セット・オンリーで、限定シリアル・ナンバー入りのオリジナル・・ポストカードを添付。レア・フォトを用いたこちらのカードは、完全限定の証明ともなるナンバリング入りで先着100セットのみゆえ、お早めに。
以上、『世界に捧ぐ』の関連音源と映像を徹底追及した、究極のアルバム研究シリーズ第6弾は、これまで同様ファン必携のコレクターズ・エディション。

Disc 1 : [ALTERNATE ALBUM – RECONSTRUCTIONS] 1. WE WILL ROCK YOU (Multitrack Remix) 2. WE ARE THE CHAMPIONS (Multitrack Remix) 3. SHEER HEART ATTACK (Demo) 4. ALL DEAD, ALL DEAD (Hybrid Version) 5. SPREAD YOUR WINGS (Test Pressing Version) 6. FIGHT FROM THE INSIDE (Alternate Remix) 7. GET DOWN, MAKE LOVE (Multitrack Remix) 8. SLEEPING ON THE SIDEWALK (Backing Tracks) 9. WHO NEEDS YOU (Naked Remix) 10. IT’S LATE (Single Version with Extra Ending) 11. MY MELANCHOLY BLUES (Studio Rehearsals)
[ALTERNATE VERSIONS AND REMIXES I] 12. FEELING FEELINGS (Number 9) 13. WE WILL ROCK YOU (Backing Tracks) 14. WE ARE THE CHAMPIONS (Backing Tracks) 15. ALL DEAD, ALL DEAD (Hybrid Version) 16. SPREAD YOUR WINGS (Naked Remix) 17. GET DOWN, MAKE LOVE (Backing Tracks) 18. MY MELANCHOLY BLUES (Piano Only) 19. WE WILL ROCK YOU (Naked Remix) 20. WE ARE THE CHAMPIONS (Naked Remix) 21. GET DOWN, MAKE LOVE (No Synths-Raw Remix) 22. WE ARE THE CHAMPIONS (BBC TV Version)

Disc 2 : [MFSL REMASTERED ALBUM] 1. WE WILL ROCK YOU 2. WE ARE THE CHAMPIONS 3. SHEER HEART ATTACK 4. ALL DEAD, ALL DEAD 5. SPREAD YOUR WINGS 6. FIGHT FROM THE INSIDE 7. GET DOWN, MAKE LOVE 8. SLEEPING ON THE SIDEWALK 9. WHO NEEDS YOU 10. IT’S LATE 11. MY MELANCHOLY BLUES
[ALTERNATE VERSIONS AND REMIXES II] 12. WE WILL ROCK YOU (Ruined By Rick Rubin) 13. WE ARE THE CHAMPIONS (Ruined By Rick Rubin) 14. WE WILL ROCK YOU (Ruined Instrumental) 15. WE WILL ROCK YOU (DMC Dakeyne Remix) 16. GET DOWN, MAKE LOVE (Freddie Bastone Remix) 17. WE WILL ROCK YOU (Special Long Edit) 18. WE ARE THE CHAMPIONS (Extended Remix) 19. IT’S LATE (Studio Rehearsals) 20. MY MELANCHOLY BLUES (Studio Rehearsals Edit Version) 21. WE WILL ROCK YOU (Raw Vocal Mix) 22. WE ARE THE CHAMPIONS (Piano Version)
DVD : [MULTIPLE SELECTIONS AUDIO ALBUM] WE WILL ROCK YOU / WE ARE THE CHAMPIONS / SHEER HEART ATTACK / ALL DEAD, ALL DEAD / SPREAD YOUR WINGS / FIGHT FROM THE INSIDE / GET DOWN, MAKE LOVE / SLEEPING ON THE SIDEWALK / WHO NEEDS YOU / IT’S LATE / MY MELANCHOLY BLUES
◇ Multiple Selections Audio : 1) Remaster Stereo / 2) Dolby Digital 5.1 Surround / 3) Instrumental Karaoke Tracks / 4) Vocal Main Tracks

[VIDEO COLLECTION] WE WILL ROCK YOU (Original Promo) / WE ARE THE CHAMPIONS (Original Promo) / SHEER HEART ATTACK (Rocks Promo) / ALL DEAD, ALL DEAD (Anniversary Promo) / SPREAD YOUR WINGS (Original Promo) / IT’S LATE (Rocks Promo) / MY MELANCHOLY BLUES (Live 1977) / WE WILL ROCK YOU (Making&Alternate) / WE WILL ROCK YOU (Flix Version) / WE WILL ROCK YOU (Video Hits Version) / WE WILL ROCK YOU (Wide Version) / WE WILL ROCK YOU (Fast Version) / WE WILL ROCK YOU (Rocks Version) / WE WILL ROCK YOU (Magic Years Version) / WE WILL ROCK YOU (Champions Of The World Version) / WE WILL ROCK YOU (Rick Rubin Ruined Remix) / WE ARE THE CHAMPIONS (Making&Alternate) / WE ARE THE CHAMPIONS (Top Of The Pops) / WE ARE THE CHAMPIONS (Color Intro Version) / SPREAD YOUR WINGS (Making&Alternate) / WE ARE THE CHAMPIONS (Recording Sessions) / IT’S LATE (Recording Sessions) / MY MELANCHOLY BLUES (Recording Sessions) / ALL DEAD, ALL DEAD (Hybrid Version)
◇NTSC 16:9 (4:3) Dolby Digital Stereo / 5.1 Surround : time approx.39min.x4audio-selections+75min.

ビートルズ・ファン必携のDAPレーベルより、『ラブ・ソングス』の米英オリジナル音源も2CDに、さらに初の全曲ビデオ映像化したDVDをセットで

THE BEATLES / LOVE SONGS COLLECTOR’S EDITION (2CD+1DVD)

ビートルズ・ファン必携のDAPレーベルより『ロックン・ロール・ミュージック』に続き『ラブ・ソングス』も、ミックスの異なる米英オリジナル音源を2CDに、さらに初の全曲ビデオ映像化&音源比較オーディオ・アルバムのDVDをセットにした、スペシャル・コレクターズ・エディションが新登場。
1977年このアルバムもまた前年にリリースされた『ロックン・ロール・ミュージック』同様新たなリミックス音源が使われており、今回はUS盤とUK盤それぞれが違ったリミックス音源で、これまで数曲のミックス違いの指摘しかなかったものの、実際には多くの曲がオリジナル音源とは異なるミックスが収録されているのがポイント。

まずこの本タイトルのdisc:1には、リミックス音源によるUSキャピトル・オリジナル原盤より全曲を収録。そしてdisc:2には、US盤とはステレオ・チャンネルが逆転したリミックス音源のUKパーロフォン・オリジナル原盤を全曲収録。
いずれも現在の公式リマスター音源とは異なる、レコード時代ならではのアナログ音源にて、米英それぞれ異なるミックス違いをオリジナル原盤から忠実に再現しており、さらにDVDにはアルバム全曲を映像化したビデオ・アルバムと、音源比較がセレクトできるオーディオ・アルバムを収録。

[内容詳細]
1977年この『ラブ・ソングス』も前作と同じく日米主導で企画されたこの編集アルバムの音源は、今回も単に過去のオリジナル・ステレオ・ミックス音源を流用せずにこのアルバム用に新たなリミックス音源が使われており、前作同様ジョージ・マーティンが全面的に全曲関わったかためか、やはり60年代のオリジナル・ステレオ・ミックスを嫌い新たなリミックス音源を使用。
なお今回はなぜかUK盤の方がステレオ・チャンネルが入れ替えられており、例えば『ラバー・ソウル』の数曲がセンター寄りのミックスであることは知られている中、疑似ステレオのままの収録は同じながら、「ディス・ボーイ」や「イエス・イット・イズ」の米英の違いや、US盤のみ「ロング・アンド・ワインディング・ロード」の別ミックスであったり、その他多くの曲でも米英でステレオ・セパレーションが異なっていたりと、興味深いミックス違いの宝庫となっているのが注目。
そして改めてdisc:1にはUSキャピトル盤のリミックス、disc:2がUKパーロフォン盤のリミックス音源の収録で、今回それぞれのアナログ原盤から、新たにデジタル変換し細やかなノイズ除去や補正処理が施された2020年最新リストア&リマスターにてCD化。
またDVDにはPVやTVショーなどの様々な映像素材を元に、全曲初めてビデオ映像化。またおなじみのコンペア・オーディオ・アルバムとして、オーディオ・セレクト切り替えでUSリミックスとUKリミックス、さらにリミックスされてないオリジナル・ステレオ音源も収録されており、DVDならではの再生機能にて、ヘッドフォンで聴きながら音声切り替えでそのミックス違いを聴き比べることも可能。

さらに初回限定200セット・オンリーで、限定シリアル・ナンバー入りのオリジナル・デザイン・スペシャル・ポストカードを添付。
こちらは完全限定の証明となるナンバリング入りで、しかも今回も1977年当時の貴重なUSオリジナル・ポスターを再現したデザインで、先着200セットのみゆえご希望の方はお早めに。(*なおこれまでのシリーズでもポストカード付きはすべて即完売です)
以上、今となってはアナログ時代の編集アルバムとして廃盤となり、未CD化のメモリアル・アルバムを音と映像で再現した、今回もファン必携のコレクターズ・エディション。

Disc 1 : [ORIGINAL US ALBUM STEREO REMIX] 1. YESTERDAY 2. I’LL FOLLOW THE SUN 3. I NEED YOU 4. GIRL 5. IN MY LIFE 6. WORDS OF LOVE 7. HERE, THERE AND EVERYWHERE 8. SOMETHING 9. AND I LOVE HER 10. IF I FELL 11. I’LL BE BACK 12. TELL ME WHAT YOU SEE 13. YES IT IS 14. MICHELLE 15. IT’S ONLY LOVE 16. YOU’RE GOING TO LOSE THAT GIRL 17. EVERY LITTLE THING 18. FOR NO ONE 19. SHE’S LEAVING HOME 20. THE LONG AND WINDING ROAD 21. THIS BOY 22. NORWEGIAN WOOD (THIS BIRD HAS FLOWN) 23. YOU’VE GOT TO HIDE YOUR LOVE AWAY 24. I WILL 25. P.S. I LOVE YOU

Disc 2 : [ORIGINAL UK ALBUM STEREO MIX] 1. YESTERDAY 2. I’LL FOLLOW THE SUN 3. I NEED YOU 4. GIRL 5. IN MY LIFE 6. WORDS OF LOVE 7. HERE, THERE AND EVERYWHERE 8. SOMETHING 9. AND I LOVE HER 10. IF I FELL 11. I’LL BE BACK 12. TELL ME WHAT YOU SEE 13. YES IT IS 14. MICHELLE 15. IT’S ONLY LOVE 16. YOU’RE GOING TO LOSE THAT GIRL 17. EVERY LITTLE THING 18. FOR NO ONE 19. SHE’S LEAVING HOME 20. THE LONG AND WINDING ROAD 21. THIS BOY 22. NORWEGIAN WOOD (THIS BIRD HAS FLOWN) 23. YOU’VE GOT TO HIDE YOUR LOVE AWAY 24. I WILL 25. P.S. I LOVE YOU


DVD : [VIDEO ALBUM] 1. YESTERDAY 2. I’LL FOLLOW THE SUN 3. I NEED YOU 4. GIRL 5. IN MY LIFE 6. WORDS OF LOVE 7. HERE, THERE AND EVERYWHERE 8. SOMETHING 9. AND I LOVE HER 10. IF I FELL 11. I’LL BE BACK 12. TELL ME WHAT YOU SEE 13. YES IT IS 14. MICHELLE 15. IT’S ONLY LOVE 16. YOU’RE GOING TO LOSE THAT GIRL 17. EVERY LITTLE THING 18. FOR NO ONE 19. SHE’S LEAVING HOME 20. THE LONG AND WINDING ROAD 21. THIS BOY 22. NORWEGIAN WOOD (THIS BIRD HAS FLOWN) 23. YOU’VE GOT TO HIDE YOUR LOVE AWAY 24. I WILL 25. P.S. I LOVE YOU

[COMPARE AUDIO ALBUM : AUDIO TRACK 1 = ORIGINAL US ALBUM STEREO REMIX  Remixed by George Martin 1977 Capitol Version / AUDIO TRACK 2 = ORIGINAL UK ALBUM STEREO REMIX  Remixed by George Martin 1977 Channel Reversed UK Version / AUDIO TRACK 3 = ORIGINAL ANALOG STEREO MIX]
◇ NTSC 16:9 Dolby Digital Stereo / time approx. 60min.+59min.  All Tracks Stereo Remix and Remastered 2020

ビートルズ・ファン必携のDAPレーベルより、『ロックン・ロール・ミュージック』の米英オリジナル音源を2CDに、さらに初の全曲ビデオ映像化したDVDをセットで!

THE BEATLES / ROCK’N’ROLL MUSIC COLLECTOR’S EDITION (プレス2CD+1DVD)

ビートルズ・ファン必携のDAPレーベルより、『ロックン・ロール・ミュージック』のミックスの異なる米英オリジナル音源を2CDに、さらに初の全曲ビデオ映像化&音源比較オーディオ・アルバムのDVDをセットにした、スペシャル・コレクターズ・エディションが新登場。
1976年当時、ジョージ・マーティン自らこのライブ・アルバム用に、新たにボーカルや楽器バランスを変更してアップデイトしたステレオ・リミックスを制作しており、まずこの本タイトルのdisc:1には、リミックス音源によるUSキャピトル・オリジナル原盤より全曲を収録。さらにdisc:2には、60年代のステレオ・ミックスのままの、リミックスではないUKパーロフォン・オリジナル原盤から全曲を収録。よっていずれも現在の公式リマスター音源とは異なる、レコード時代ならではのアナログ音源にて、米英それぞれ異なるミックス違いをオリジナル原盤から忠実に再現もの
そしてDVDにはアルバム全曲を映像化したビデオ・アルバムと、音源比較がセレクトできるオーディオ・アルバムを収録。


1976年に日米主導で企画されたこの編集アルバムの音源は、当時ジョージ・マーティンがオリジナルのステレオ・ミックスを嫌い、ステレオ・チャンネルの左右を入れ替え、ボーカルをセンターにして、中低音を膨らませたリミックスを新たに制作。そしてその音源はUSキャピトル盤には採用されたものの、UK盤では当初採用されず後にVol.1&2の分売で差し替えられたという経緯がある、いわくつきのリミックス音源で、これが今となっては全曲オルタネイト・ミックスといえる興味深い音源となることに。そしてそのリミックス音源によるUSキャピトル盤と、60年代ステレオ・ミックスのままのUKオリジナル盤をここに収めたもので、収録にあたり今回それぞれアナログ原盤から新たにデジタル変換し、細やかなノイズ除去や補正処理も施された、2020年の最新リストア&リマスターにてCD化。さらにDVDにはPVやTVショーなどの様々な映像素材を元に全曲を初めてビデオ映像化して収録。またコンペア・オーディオ・アルバムとして、オーディオ・セレクト切り替えで、USリミックス音源とUKオリジナル音源の両方も収録されており、DVDならではの再生機能にて、ヘッドフォンで聴きながら音声切り替えでそのミックス違いを聴き比べることも可能。
さらに初回限定200セット・オンリーで、限定シリアル・ナンバー入りのオリジナル・デザイン・スペシャル・ポストカードを添付。

こちらは完全限定の証明となるナンバリング入りで、しかも今回は1976年当時の貴重なUSオリジナル・ポスターを再現したデザインで、先着200セットのみゆえご希望の方はお早めに。(*なおこれまでのシリーズでもポストカード付きはすべて即完売です)以上、今となってはアナログ時代の編集アルバムとして廃盤となり、未CD化のメモリアル・アルバムを音と映像で再現した、今回もファン必携のコレクターズ・エディション。

Disc 1 : [ORIGINAL US ALBUM STEREO REMIX] 1. TWIST AND SHOUT 2. I SAW HER STANDING THERE 3. YOU CAN’T DO THAT 4. I WANNA BE YOUR MAN 5. I CALL YOUR NAME 6. BOYS 7. LONG TALL SALLY 8. ROCK AND ROLL MUSIC 9. SLOW DOWN 10. KANSAS CITY / HEY-HEY-HEY-HEY 11. MONEY (THAT’S WHAT I WANT) 12. BAD BOY 13. MATCHBOX 14. ROLL OVER BEETHOVEN 15. DIZZY MISS LIZZY 16. ANYTIME AT ALL 17. DRIVE MY CAR 18. EVERYBODY’S TRYING TO BE MY BABY 19. THE NIGHT BEFORE 20. I’M DOWN 21. REVOLUTION 22. BACK IN THE U.S.S.R. 23. HELTER SKELTER 24. TAXMAN 25. GOT TO GET YOU INTO MY LIFE 26. HEY BULLDOG 27. BIRTHDAY 28. GET BACK

Disc 2 : [ORIGINAL UK ALBUM STEREO MIX] 1. TWIST AND SHOUT 2. I SAW HER STANDING THERE 3. YOU CAN’T DO THAT 4. I WANNA BE YOUR MAN 5. I CALL YOUR NAME 6. BOYS 7. LONG TALL SALLY 8. ROCK AND ROLL MUSIC 9. SLOW DOWN 10. KANSAS CITY / HEY-HEY-HEY-HEY 11. MONEY (THAT’S WHAT I WANT) 12. BAD BOY 13. MATCHBOX 14. ROLL OVER BEETHOVEN 15. DIZZY MISS LIZZY 16. ANYTIME AT ALL 17. DRIVE MY CAR 18. EVERYBODY’S TRYING TO BE MY BABY 19. THE NIGHT BEFORE 20. I’M DOWN 21. REVOLUTION 22. BACK IN THE U.S.S.R. 23. HELTER SKELTER 24. TAXMAN 25. GOT TO GET YOU INTO MY LIFE 26. HEY BULLDOG 27. BIRTHDAY 28. GET BACK

DVD : [VIDEO ALBUM] 1. TWIST AND SHOUT 2. I SAW HER STANDING THERE 3. YOU CAN’T DO THAT 4. I WANNA BE YOUR MAN 5. I CALL YOUR NAME 6. BOYS 7. LONG TALL SALLY 8. ROCK AND ROLL MUSIC 9. SLOW DOWN 10. KANSAS CITY / HEY-HEY-HEY-HEY 11. MONEY (THAT’S WHAT I WANT) 12. BAD BOY 13. MATCHBOX 14. ROLL OVER BEETHOVEN 15. DIZZY MISS LIZZY 16. ANYTIME AT ALL 17. DRIVE MY CAR 18. EVERYBODY’S TRYING TO BE MY BABY 19. THE NIGHT BEFORE 20. I’M DOWN 21. REVOLUTION 22. BACK IN THE U.S.S.R. 23. HELTER SKELTER 24. TAXMAN 25. GOT TO GET YOU INTO MY LIFE 26. HEY BULLDOG 27. BIRTHDAY 28. GET BACK

[COMPARE AUDIO ALBUM] : AUDIO TRACK 1 = ORIGINAL US ALBUM STEREO REMIX  Remixed by George Martin 1976 / AUDIO TRACK 2 = ORIGINAL UK ALBUM STEREO MIX
◇NTSC 16:9 Dolby Digital Stereo / time approx. 73min.+74min.  All Tracks Stereo Remix and Remastered 2020

プリンスのリミックス&リマスター・シリーズから、2004年の限定配信アルバム『チョコレート・インベイジョン』と『スローターハウス』の、オルタネイト・リミックス・アルバムが登場。

PRINCE / CHOCOLATE HOUSE GROOVES ALTERNATE ALBUM (プレス2CD)

プリンスのアーカイブ・コレクションのリミックス&リマスター・シリーズから、2004年の限定配信アルバム『チョコレート・インベイジョン』と『スローターハウス』の、オルタネイト・リミックス・アルバムが、限定ロー・プライス、プレス2CD仕様にて。

2004年にプリンスのNPG MUSIC CLUBからWEBのみで限定配信された、『チョコレート・インベイジョン』と『スローターハウス』を、世界的にその評価も高い本シリーズのリミックス・チームがプロユース作業にて、ミクスチャーさせて再構築したのが本オルタネイト・アルバム。
そしてまずdisc:1には、この2枚のアルバム・トラックを、曲順も新たに再構成したトラックを収録しており、ヒップ・ホップ色の強いファンク・ナンバーから、プリンスらしいポップ・チューンなど、とても限定配信だけでは惜しまれる高いクオリティーの作品が目白押しで、しかもオリジナルと比べ一段と重厚でキレの良いリミックスゆえ、内容的にもかなり印象が異なるフレッシュなアルバムに仕上がっているのがポイント。

さらにdisc:2には、本編とは異なるバージョン違いをまとめてコンパイルしており、オリジナルの配信音源とは違う、NPGオーディオ・ショーで最初に公開されたクラブ・バージョンを中心に、こちらも期間限定だったダウンロード・シングル・ナンバーなども含めてすべてマスター・クオリティーで収録。
以上、オリジナルとはまた違った魅力に満ちたマニアックな編集のオルタネイト・アルバムとして、全トラック2020年最新のデジタル・リマスタリングも施されており、やはり今回もファン必携の限定コレクターズ・エディション。

Disc 1 : 1. 2045 : RADICAL MAN 2. S&M GROOVE 3. SEXMESEXMENOT 4. VAVOOM 5. SUPERCUTE 6. WHEN EYE LAY MY HANDS ON U 7. UNDERNEATH THE CREAM 8. MY MEDALLION 9. THE DAISY CHAIN 10. GOLDEN PARACHUTE 11. PROPS N’ POUNDS 12. U MAKE MY SUNSHINE 13. EMPTY ROOM (Live) 14. GAMILLAH [THE CHOCOLATE INVASION / THE SLAUGHTERHOUSE – REMIX AND REMASTERED COMBINED ALBUMS]

Disc 2 : [ALTERNATE VERSIONS] 1. THE DANCE (Osunlade Mastermix) 2. SILICON (NPG Club Version) 3. S&M GROOVE (NPG Club Long Version) 4. VAVOOM (Premier Version) 5. PROPS N’ POUNDS (Different Mix) 6. SEXMESEXMENOT (NPG Club Version) 7. NORTHSIDE (Live Instrumental) 8. JUDAS KISS aka JUDAS SMILE (NPG Club Version) 9. GOLDEN PARACHUTE (NPG Club Version) 10. WHEN EYE LAY MY HANDS ON U (Live) 11. MY MEDALLION (Short Version) 12. HIGH (Short Version) 13. WHEN WILL WE B PAID? 14. U MAKE MY SUNSHINE (NPG Club Version)

エンプレス・バレイより、ポールの2018年両国国技館公演の決定盤映像が登場。

PAUL McCARTNEY / 萬祝 : KOKUGIKAN MOVIE LIMITED (プレス1DVD)


名門エンプレス・バレイより、ポールの2018年11月5日両国国技館公演の決定盤映像が、100セット限定特別仕様にてここに。

*100セット限定浮世絵ジャケット、日本語帯 +激レアチケット・レプリカ付きの豪華仕様 (なお特典ナシの通常盤も同時リリース)

2018年来日公演のハイライト、11月5日両国国技館でのライブ映像の中でも、一部のファンの間ではこれこそベスト・クオリティーという評価を得ていた、EDIT ROCKER13のスナイプによる門外不出のオリジナル・マスター映像が、コロナ騒動により自宅自粛している世界中のファンのために、1年半の歳月を経てついに解禁されることに!

そしてこの映像はステージ左サイドからの安定したデジタル・カメラによる、オリジナル・オーディエンス映像にて一度も暗転することなくコンプリート収録されたもので、とにかくステージまでの物理的な距離が近かったこともあり、驚異的なクローズアップでのショットなどは、国技館というこれまでにないキャパとスペースならではで、ポールの細かな表情などは他のドーム等では有り得ない距離感にて。
そして話題にもなった「From Me To You」の前での「ドスコイ」に「ごっつぁんです」、そして四股を踏むシーンもしっかり捉えており、何よりも初の国技館公演であることは当然として、これまでの来日公演すべてにおいて、最も身近にポールを見ることができたのは、当日足を運んだ人にとり、まさにファン冥利に尽きることとなったはずの、歴史的な一夜を見事に再現したメモリアル・アイテムが、今やっとここに。
*なおこの限定仕様は予約完売も必至ゆえ、ご希望の方はお早めに。

1. Intro 2. A Hard Day’s Night 3. Hi, Hi, Hi 4. All My Loving 5. Letting Go 6. Come On to Me 7. Let Me Roll It 8. I’ve Got a Feeling 9. My Valentine 10. Nineteen Hundred and Eighty-Five 11. I’ve Just Seen a Face 12. In Spite of All the Danger 13. From Me to You 14. Love Me Do 15. Blackbird 16. Queenie Eye 17. Lady Madonna 18. Fuh You 19. Being for the Benefit of Mr. Kite! 20. Something 21. Ob-La-Di, Ob-La-Da 22. Band on the Run 23. Back in the U.S.S.R. 24. Let It Be 25. Live and Let Die 26. Hey Jude 27. I Saw Her Standing There 28. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise) 29. Helter Skelter 30. Golden Slumbers / Carry That Weight /The End
[Live at Ryogoku Kokugikan, Tokyo, Japan 5th November 2018 : COLOUR NTSC Approx.134min]

エンプレス・バレイより、フロイド1975年の名ライブが豪華仕様にて登場!

evsd1269pf.jpg

◆ PINK FLOYD / CRAZY DIAMOND :狂ったダイアモンドは砕けない (プレス3CD) この商品はこちらから
名門エンプレス・バレイより、フロイドの1975年『炎』USツアーにおける4月26日ロサンゼルス公演を、あのマイク・ミラード・テープからコンプリート収録したタイトルが、完全限定100セットの豪華コーティング・ジャケット仕様にて。
1975年、アルバム「炎」リリースに伴うUSツアー・1stレグ より、5回連続公演となったロサンジェルスのLAスポーツ・アリーナ公演における4日目、4月26日のショーを、あの名テーパー、マイク・ミラード・テープよりベスト・クオリティー・オーディエンスにてコンプリート収録。
ストーンズやゼップの70年代のコンサートにおいて、数々の名録音を残してきたこの伝説のテーパーの音源クオリティーの素晴らしさは既に周知の中、オリジナル・マスターからのソースはなかなか流通していなかったのが現状。そのような中で、本タイトルは近年ネット等で存在が知られるようになった「ミラード・ロスト・テープ」シリーズからのオリジナル・マスター・テープを使用したもので、70年代のオーディエンス録音とは信じがたいサウンドボード・レベルのクオリティーは、数あるミラード・テープの中でもトップ・クラスと言えるもの。
またサウンド面においても前日や翌最終日の音源と比較して、バランスの不安定なところや、こもった箇所もなく、重低音の響きから高音の抜けの良さまで、イコライジングの必要もない自然なクリアーなサウンドで、この一夜をそのまま再現。まずオープニングはこの夜もこのツアーで一番の話題となった「アニマルズ」のプロトタイプであり、原型となった未発表曲”Raving And Drooling”でスタート。そして続いても「アニマルズ」に収録される”Dogs”のアーリー・ヴァージョンと云われている”You Got To Be Crazy”と2曲をプレビュー・プレイ。そしてその後は「炎」から”Shine On You Crazy Diamond”を軸とし、アルバムの流れを網羅。
そして第2部と云える「狂気」完全再現においては、このUSツアーの中でもベスト・パフォーマンスのひとつと称されるだけあり、55分にわたりこれまで以上に緻密かつ、繊細なアプローチで全曲をアルバム以上に緊張感の高いテンションでプレイ。そしておなじみ”Echoes”で締めるというもので、セットリスト的には「狂気」「炎」そして「アニマルズ」のメインを取り上げた、この1975年ツアーがベストというファンが多いのも頷ける内容。伝説のテーパーのオリジナル音源を、ここに完全再現したファン必聴のトータル2時間24分に及ぶマスト・アイテム。
*なおオーロラ・コーティングによる、鏡面ミラーのようなジャケットに加えて、蛍光ネオン・グリーン特色帯、EVSDホログラム・ブラック・ステッカー、そして「炎」ハイプ・ステッカーも付属した100セット限定リリースゆえ、ご希望の方はお早めに。
Disc 1 : 01. Mike Test 02. Intro. 03. Raving And Drooling 04. You Gotta Be Crazy 05. Shine On You Crazy Diamond Part 1-5 06. Have A Cigar 07. Shine On You Crazy Diamond Part 6-9
Disc 2 : (The Dark Side Of The Moon 01. Speak To Me 02. Breathe 03. On The Run 04. Time 05. Breathe(Reprise) 06. The Great Gig In The Sky 07. Money 08. Us And Them 09. Any Colour You Like 10. Brain Damage 11. Eclipse
Disc 3 : 01. Audience 02. Echoes
[Live at Los Angeles Memorial Sports Arena, Los Angeles, CA, USA 26th April 1975]

エンプレス・バレイより、フロイド1972年の名ライブが限定セットにて登場!

evsd1272pf.jpg

◆ PINK FLOYD / THE DARK SIDE OF THE LUNATICS :とある狂人の深遠なる闇 (プレス8CD SET) この商品はこちらから
名門エンプレス・バレイより、フロイドの1972年「未完成狂気」UKツアーから4夜連続で行われた、ロンドンのレインボー・シアター公演のすべてを、ベスト・クオリティーで完全収録したタイトルが、完全限定100セットの豪華ボックス仕様にて。
1972年1月20日から約1ヶ月にわたる「未完成狂気」UKツアーのうち、終盤の2月17日から4日間にわたりロンドンのレインボー・シアターで行われた連続公演は、いずれもリリース前の『狂気』のプロト・タイプを聞くことができ、特に最終日の2月20日はアナログ時代から「THE BEST OF TOUR 72」のタイトルなどで知られてきた名音源で、そのあまりのクオリティーの高さに、当時はFM放送からのサウンドボード音源などと言われてきたほど。
そして今回のこのボックスではその最終日も含め、先の3公演もすべてベスト・クオリティーのオーディエンス・マスターからほぼコンプリート収録でコンパイルしており、20日以外の公演はこれまであまり流通しておらず、もちろん全公演ライブの前半パートで『狂気』を再現。
そしていずれも最低限のデジタル・リマスタリングや、ピッチと音量調整と周期的に生じるプチノイズ除去なども施されており、『狂気』がまだ完成する前のライブ・トラックゆえ、日によって少しアレンジが変えられていたり、セット内容も日々違うところも要チェックの、ファン必携の限定コレクターズ・エディション。
*なお100セット限定リリースゆえ、ご希望の方はお早めに。
Disc 1 : 01. Speak To Me 02. Breathe 03. On The Run 04. Time 05. Breathe (Reprise) 06. The Great Gig in the Sky 07. Money 08. Us And Them 09. Any Colour You Like 10. Brain Damage 11. Eclipse
Disc 2 : 01. Tuning 02. One Of These Days 03. Tuning 04. Careful With That Axe, Eugene 05. Tuning 06. Echoes 07. Tuning 08. Set The Controls For The Heart Of The Sun
[at Rainbow Theatre, London, UK 17th February 1972]
Disc 3 : 01. Speak To Me 02. Breathe 03. On The Run 04. Time 05. Breathe (Reprise) 06. The Great Gig in the Sky 07. Money 08. Us And Them 09. Any Colour You Like 10. Brain Damage 11. Eclipse 12. Tuning 13. One Of These Days 14. Careful With That Axe, Eugene
Disc 4 : 01. Echoes 02. Tuning 03. A Saucerful Of Secrets 04. Tuning 05. Blues 06. Tuning 07. Set The Controls For The Heart Of The Sun
[at Rainbow Theatre, London, UK 18th February 1972]
Disc 5 : 01. Breathe 02. On The Run 03. Time 04. Breathe (Reprise) 05. The Great Gig in the Sky 06. Money 07. Us And Them 08. Any Colour You Like 09. Brain Damage 10. Eclipse 11. One Of These Days 12. Careful With That Axe, Eugene
Disc 6 : 01. Echoes 02. A Saucerful Of Secrets 03. Blues 04. Set The Controls For The Heart Of The Sun
[at Rainbow Theatre, London, UK 19th February 1972]
Disc 7 : 01. Speak To Me 02. Breathe 03. On The Run 04. Time 05. Breathe (Reprise) 06. The Great Gig in the Sky 07. Money 08. Us And Them 09. Any Colour You Like 10. Brain Damage 11. Eclipse 12. Tuning 13. One Of These Days 14. Tuning 15. Careful With That Axe, Eugene
Disc 8 : 01. Tuning 02. Echoes 03. Audience Requests 04. A Saucerful Of Secrets 05. Blues 06. Audience Requests
[at Rainbow Theatre, London, UK 20th February 1972]

ゼップ・ファン必携のエンプレス・バレイより、スタジオ・レア音源の集大成ボックスも限定ロー・プライスで登場!

evsdLS005z.jpg

◆ LED ZEPPELIN / EVOLUTION IS TIMING 2 : STUDIO (15CD BOX) この商品はこちらから
ゼップ・ファン必携のエンプレス・バレイより、1969年から1980年にかけてのヒストリー・ボックスVOL.2は「スタジオ」編で、全編ベスト・サウンドボード・マスターをメインにした15枚CDセットを、豪華ボックス仕様にて完全限定ロー・プライスにて。
過去にも1度リリースされるも一瞬で完売してしまった幻のアイテムが、今回も完全限定ボックス仕様にて再リリース。
内容的にはデビュー・アルバムから19679年のファイナル・リハーサルまでのレア・スタジオ音源を、全編サウンドボードにてほぼ時系列にコンパイルしたもので、初発掘などのレア音源はないものの、ライブ音源と違いゼップのアルバム作品のアウトテイクスやセッション音源というのはソースも限られており、マルチ・トラック音源も含めてそのほとんどかここに収録されているのが大きなポイント。
そして全音源サウンド・バランスからピッチ調整などすべてマスタリングされており、アルバムが違っても違和感なくトータルで聞くことができ、そして何よりもプレスCD15枚セットでこのロー・プライスというのが嬉しいところ。
しかも初回リリース盤とはジャケットも1977年ストーム・トルーパーでのロバート・プラントに変更されており、初回盤を買い逃した方、そしてビギナーにもお勧めできる限定コレクターズ・エディション。
*なお今回も数量限定リリースゆえ、ご希望の方はお早めに。
また合わせて同時リリースのレア・ライブ音源を収めた「LED ZEPPELIN / EVOLUTION IS TIMING 1 : LIVE (15CD BOX)」も、同じく少数入荷ゆえ、セットでどうぞ。

CD 01 : [Led Zeppelin I & II Sessions] 01. Babe I’m Gonna Leave You (Take 8) 02. Babe I’m Gonna Leave You (Take 9, Stopped) 03. Babe I’m Gonna Leave You (Take 9, Complete) 04. You Shook Me 05. Tribute To Bert Berns (Take 1, Stopped) 06. Tribute To Bert Berns (Take 2, Stopped) 07. Tribute To Bert Berns (Take 3, Complete) 08. Guitar/Organ Instrumentals (Take 1) 09. Guitar/Organ Instrumentals (Take 2) 10. Guitar/Organ Instrumentals (Take 3) 11. Guitar/Organ Instrumentals (Take 4) 12. Guitar/Organ Instrumentals (Take 5) 13. Guitar/Organ Instrumentals (Take 6) 14. Guitar/Organ Instrumentals (Take 7) 15. Moby Dick (Intro & Outro) 16. Drum Solo 17. Sugar Mama 18. We’re Gonna Groove
CD 02 : [Led Zeppelin II Multitracks Mixdown] 01. Whole Lotta Love (Version #1) 02. Whole Lotta Love (Version #2) 03. Whole Lotta Love (Version #3) 04. Whole Lotta Love (Showcase) 05. What Is And What Should Never Be (Version #1) 06. What Is And What Should Never Be (Version #2) 07. What Is And What Should Never Be (Version #3) 08. Heartbreaker (Version #1) 09. Heartbreaker (Version #2) 10. Ramble On (Version #1) 11. Ramble On (Version #2) 12. Ramble On (Version #3) 13. Ramble On (Version #4, Fragment Only) 14. Ramble On (Version #5, Fragment Only) 15. Ramble On (Version #6)
CD 03 : [Led Zeppelin III Sessions] 01. Jennings Farm Blues (Take 1, Stopped) 02. Jennings Farm Blues (Take 2, Stopped) 03. Jennings Farm Blues (Take 3, Stopped) 04. Jennings Farm Blues (Take 4, Stopped) 05. Jennings Farm Blues (Take 5, Stopped) 06. Jennings Farm Blues (Take 6, Complete Basic Version) 07. Jennings Farm Blues (Take 7, Stopped) 08. Jennings Farm Blues (Take 8, Stopped) 09. Jennings Farm Blues (Take 9, Stopped) 10. Jennings Farm Blues (Take 10, Stopped) 11. Jennings Farm Blues (Take 11, Stopped) 12. Jennings Farm Blues (Take 12, Complete Full Mix) 13. Untitled Guitar Instrumentals
CD 04 : [Led Zeppelin III Sessions – Part 2] 01. Guitar Instrumental (Take 1) 02. Guitar Instrumental (Take 2) 03. Poor Tom (Take 1) 04. Guitar Instrumental (Take 3) 05. Guitar Instrumental (Take 4) 06. The Boy Next Door (Take 1) 07. The Boy Next Door (Take 2) 08. The Boy Next Door (Take 3) 09. The Boy Next Door (Take 4) 10. The Boy Next Door [aka That’s The Way] (Take 5) 11. My Oh My [aka Friends] (Takes 1 – 2) 12. Bron-Yr-Aur (Takes 1 – 2) 13. Guitar Instrumental (Take 5) 14. Guitar Instrumental (Take 6) 15. Guitar Instrumental (Take 7) 16. Bron-Yr-Aur (Take 3) 17. My Oh My [aka Friends] (Takes 3 – 4) 18. Bron-Yr-Aur (Take 4) 19. Poor Tom (Takes 2 – 6) 20. Hey Hey What Can I Do (Takes 1 – 2) 21. Immigrant Song 22. Bathroom Song [AKA Out On The Tiles] 23. Poor Tom (Take 1, Instrumental) 24. Poor Tom (Take 2, w/ Vocals) 25. Celebration Day (Instrumental) 26. Hey Hey What Can I Do (Instrumental) 27. Out On The Tiles (Instrumental)
CD 05 : [Led Zeppelin III & IV Sessions] 01. That’s The Way (Full Mix) 02. Feel So Bad [aka Hats Off To Roy Harper] (Takes 1 – 2) 03. Since I’ve Been Loving You (Vocal Track) 04. Since I’ve Been Loving You (Full Mix) 05. Stairway To Heaven (Take 1, Instrumental) 06. Blues Guitar / Piano Improvisation 07. Black Dog Acoustic (Take 1, Instrumental) 08. Black Dog Acoustic (Take 2, Instrumental) 09. Black Dog Electric (Rehearsal) 10. No Quarter 11. Stairway To Heaven (Take 2, Instrumental) 12. Stairway To Heaven (Take 3, Instrumental) 13. Stairway To Heaven (Take 4, Instrumental) 14. Electric Guitar Improvisation 15. Stairway To Heaven (Take 5, w/ Vocals) 16. Stairway To Heaven (Take 6, w/ Vocals) 17. Stairway To Heaven 18. Night Flight
CD 06 : [Led Zeppelin IV Sessions] 01. The Battle Of Evermore (Take 1) 02. The Battle Of Evermore (Take 2) 03. The Battle Of Evermore (Take 3) 04. The Battle Of Evermore (Take 4) 05. The Battle Of Evermore (Take 5) 06. The Battle Of Evermore (Take 6) 07. Four Sticks (Take 1, Instrumental) 08. Four Sticks (Take 2, w/ Vocals) 09. Black Dog 10. When The Levee Breaks (Take 1) 11. When The Levee Breaks (Take 2)
CD 07 : [Bombay Rehearsal & Houses Of The Holy Sessions] 01. Friends (Rehearsing The Tune) 02. Four Sticks (Take 1) 03. Friends (Take 1) 04. Friends (Take 2) 05. Friends (Take 3) 06. Four Sticks (Take 2) 07. Four Sticks (Take 3) 08. Four Sticks (Take 4) 09. Walter’s Walk (Take 1, Instrumental) 10. Walter’s Walk (Take 2, w/ Vocals) 11. Walter’s Walk (Take 3, w/ Vocals)
CD 08 : [Houses Of The Holy Sessions & Lucifer Rising] 01. No Quarter (Take 1, Instrumental – Complete) 02. No Quarter (Take 2, Stopped) 03. No Quarter (Take 3, Stopped) 04. No Quarter (Take 4, Instrumental – Complete) 05. No Quarter (Take 5, Stopped) 06. No Quarter (Take 6, Stopped) 07. No Quarter (Take 7, w/ Vocals – Complete) 08. Incubus 09. Damask 10. Unharmonics 11. Damask (Ambient Version) 12. Lucifer Rising 13. Lucifer Rising (Percussive Return)
CD 09 : [Pre-Physical Graffiti Outtakes -Part 1-] 01. Untitled Instrumental 02. Untitled Instrumental 03. Ten Years Gone (Takes 1 – 12)
CD 10 : [Pre-Physical Graffiti Outtakes -Part 2-] 01. Swan Song (aka Midnight Moonlight)
CD 11 : [Physical Graffiti Outtakes -Part 1-] 01. The Wanton Song (Take 1) 02. The Wanton Song (Take 2) 03. Take Me Home (Take 1) 04. Take Me Home (Take 2) 05. In The Morning [aka In The Light] (Take 1) 06. Trampled Underfoot (Takes 1 – 9) 07. In The Morning [aka In The Light] (Take 2) 08. Sick Again 09. The Rover 10. Untitled Instrumental 11. ABC Song 12. In My Time Of Dying (Takes 1 – 7) 13. The Wanton Song 14. Trampled Underfoot
CD 12 : [Physical Graffiti Outtakes -Part 2-] 01. Ten Years Gone (Takes 1 – 4) 02. Boogie With Stu (Takes 1 – 9) 03. Night Flight (Takes 1 – 11) 04. Trampled Underfoot 05. Kashmir 06. Custard Pie 07. In The Light 08. Swan Song [aka Midnight Moonlight] (Take 1) 09. Swan Song [aka Midnight Moonlight] (Take 2)
CD 13 : [Radio Takes, Presence Outtakes, Bonzo’s Montreux Sessions And In Through The Out Door Outtakes] 01. The Wanton Song 02. The Wanton Song 03. Royal Orleans 04. Tea For One [aka Hootchie Kootchie Version] 05. Don’t Start Me Talking – All My Lovin’ 06. Bonzo’s Montreux (Take 1) 07. Bonzo’s Montreux (Take 2) 08. Fire 09. Carouselambra (Takes 1 – 4) 10. Drum Segment 11. Carouselambra 12. Ozone Baby (Take 1) 13. Ozone Baby (Take 2) 14. All My Love 15. Wearing And Tearing 16. I’m Gonna Crawl 17. Fool In The Rain
CD 14 :[In Through The Out Door Sessions] 01. Carouselambra (Take 1) 02. Wearing And Tearing 03. Fool In The Rain (Take 1) 04. Hot Dog 05. In The Evening 06. Southbound Saurez 07. Darlene 08. Fool In The Rain (Take 2) 09. Carouselambra (Take 2) 10. All My Love
CD 15 :[ In Through The Out Door Sessions & Final Rehearsal] 01. Ozone Baby (Take 1) 02. Ozone Baby (Take 2) 03. Darlene (Take 1) 04. Darlene (Take 2) 05. Wearing And Tearing (Take 1) 06. Wearing And Tearing (Take 2) 07. White Summer (Take 1) 08. White Summer (Take 2) Medley Incl. Black Mountain Side 09. Kashmir 10. Achilles Last Stand (Take 1) 11. Achilles Last Stand (Take 2) 12. Stairway To Heaven

ゼップ・ファン必携のエンプレス・バレイより、究極のライブ音源の集大成ボックスが限定ロー・プライスで登場!

evsdLS004z.jpg

◆ LED ZEPPELIN / EVOLUTION IS TIMING 1 : LIVE (15CD BOX) この商品はこちらから
ゼップ・ファン必携のエンプレス・バレイより、1969年から1980年にかけてのヒストリー・ボックスVOL.1は「ライブ」編で、全編ベスト・サウンドボード・マスターをメインにした15枚CDセットを、豪華ボックス仕様にて完全限定ロー・プライスにて。
過去にも1度リリースされるも一瞬で完売してしまった幻のアイテムが、今回も完全限定ボックス仕様にて再リリース。
内容的にはデビュー時1969年からのサウンドボード音源によるライブ・トラックをほぼ時系列にコンパイルしたもので、初発掘などのレア音源はないものの、全音源サウンド・バランスからピッチ調整などすべてマスタリングされており、各公演年度が違っても違和感なくトータルで聞くことができ、そして何よりもプレスCD15枚セットでこのロー・プライスというのが嬉しいところ。
しかも初回リリース盤とはジャケットも1977年ストーム・トルーパーでのジミー・ペイジに変更されており、初回盤を買い逃した方、そしてビギナーにもお勧めできる限定コレクターズ・エディション。
*なお今回も数量限定リリースゆえ、ご希望の方はお早めに。
また合わせて同時リリースのスタジオ・レア音源を収めた「LED ZEPPELIN / EVOLUTION IS TIMING 2 : STUDIO (15CD BOX)」も、同じく少数入荷ゆえ、セットでどうぞ。

CD 01 : 01. Train Kept A Rollin’ (1969-08-31 Lewisvill) 02. I Can’t Quit You (1969-03-16 Copenhagen) 03. As Long As I Have You (1969-04-27 San Francisco) 04. Dazed And Confused (1969-08-31 Lewisville) 05. You Shook Me (1969-01-11 San Francisco)
CD 02 : 01. How Many More Times (1969-04-27 San Francisco) 02. I Gotta Move (1969-03-16 Copenhagen) 03. Sitting And Thinking (1969-04-27 San Francisco) 04. Babe I’m Gonna Leave You (1969-04-27 San Francisco) 05. Killing Floor (1969-04-27 San Francisco) 05. Communication Breakdown (1969-08-31 Dallas)
CD 03 : 01. Immigrant Song (1971-09-29 Osaka) 02. Heartbreaker (1971-09-29 Osaka) 03. Since I’ve Been Loving You (1971-09-29 Osaka) 04. Black Dog (1971-09-28 Osaka) 05. Dazed And Confused (1971-08-31 Orlando) 06. Stairway To Heaven (1971-09-04 Toronto) 07. That’s The Way (1971-09-04 Toronto) 08. Going To California (1971-09-04 Toronto) 09. Friends (1971-09-29 Osaka)
CD 04 : 01. Celebration Day (1971-09-04 Toronto) 02. What Is And What Should Never Be (1971-09-09 Hampton) 03. Moby Dick (1971-09-04 Toronto) 04. Whole Lotta Love (1971-08-31 Orlando) 05. Communication Breakdown (1971-09-29 Osaka) 06. Rock ‘N’ Roll (1971-09-29 Osaka) 07. Organ Solo (1971-08-31 Orlando) 08. Thank You (1971-08-31 Orlando)
CD 05 : 01. Rock n’ Roll (1973-05-18 Dallas) 02. Celebration Day (1973-05-26 Salt Lake City) 03. Black Dog (1973-07-15 Buffalo) 04. Over The Hills And far Away (1973-01-22 Southampton) 05. Georgia On My Mind (1973-05-26 Salt Lake City) 06. Misty Mountain Hop (1973-05-18 Dallas) 07. Since I’ve Been Loving You (1973-05-31 Los Angeles) 08. No Quarter (1973-05-18 Dallas) 09. Dancing Days (1973-01-22 Southampton) 10. Bron-Y-Aur Stomp (1973-01-07 Oxford)
CD 06 : 01. The Song Remains The Same (1973-07-17 Seattle) 02. The Rain Song (1973-05-19 Ft. Worth) 03. Dazed And Confused (1973-07-17 Seattle)
CD 07 : 01. Stairway To Heaven (1973-05-31 Los Angeles) 02. Heartbreaker (1973-06-02 San Francisco) 03. Whole Lotta Love (1973-06-02 San Francisco) 04. The Ocean (1973-05-28 San Diego) 05. How Many More Times (1973-01-22 Southampton) 06. Communication Breakdown (1973-01-22 Southampton)
CD 08 : 01.Rock ‘N’ Roll (1975-03-17 Seattle) 02. Sick Again (1975-03-24 Los Angeles) 03. Over The Hills And Far Away (1975-02-13 Uniondale) 04. In My Time Of Dying (1975-02-28 Baton Rouge) 05. Since I’ve Been Loving You (1975-03-21 Seattle) 06. The Song Remains The Same (1975-03-20 Vancouver) 07. The Rain Song (1975-03-24 Los Angeles) 08. Kashmir (1975-02-16 St. Louis)
CD 09 : 01. No Quarter (1975-03-21 Seattle) 02. Trampled Underfoot (1975-03-21 Seattle) 03. Dazed And Confused (1975-03-21 Seattle)
CD 10 : 01. Stairway To Heaven (1975-03-11 Long Beach) 02. Whole Lotta Love (1975-02-13 Uniondale) 03. Black Dog (1975-03-11 Long Beach) 04. Communication Breakdown (1975-02-13 Uniondale) 05. Heartbreaker (1975-02-14 Uniondale)
CD 11 : 01. The Song Remains The Same (1977-05-22 Ft. Worth) 02. Sick Again (1977-05-30 Landover) 03. Nobody’s Fault But Mine (1977-06-07 New York) 04. In My Time Of Dying (1977-06-07 New York) 05. Since I’ve Been Loving You (1977-04-27 Cleveland) 06. No Quarter (1977-05-26 Landover)
CD 12 : 01. Ten Years Gone (1977-05-25 Landover) 02. The Battle Of Evermore (1977-05-22 Ft. Worth) 03. Going To California (1977-05-30 Landover) 04. Black Country Woman (1977-05-22 Ft. Worth) 05. Bron-Y-Aur Stomp (1977-04-27 Cleveland) 06. White Summer/Black Mountainside (1977-05-25 Landover) 07. Kashmir (1977-05-21 Houston)
CD 13 : 01. Noise Solo (1977-06-23 Los Angeles) 02. Achilles Last Stand (1977-05-30 Landover) 03. Stairway To Heaven (1977-05-25 Landover) 04. Whole Lotta Love (1977-05-30 Landover) 05. Rock ‘N’ Roll (1977-05-30 Landover) 06. Trampled Underfoot (1977-04-27 Cleveland) 07. It’ll Be Me (1977-05-22 Ft. Worth)
CD 14 : 01. Train Kept A Rolling (1980-06-29 Zurich) 02. Nobody’s Fault But Mine (1980-06-23 Bremen) 03. Black Dog (1980-07-07 Berlin) 04. In The Evening (1980-06-29 Zurich) 05. The Rain Song (1980-06-24 Hannover) 06. Hot Dog (1980-06-30 Frankfurt) 07. All My Love (1980-07-07 Berlin) 08. Trampled Underfoot (1980-06-20 Brussels) 09. Since I’ve Been Loving You (1980-06-30 Frankfurt) 10. Achilles Last Stand (1980-06-21 Rotterdam)
CD 15 : 01. White Summer/Black Mountainside (1980-06-17 Dortmund) 02. Kashmir (1980-06-20 Brussels) 03. Stairway To Heaven (1980-07-07 Berlin) 04. Rock ‘N’ Roll (1980-06-21 Rotterdam) 05. Communication Breakdown (1980-07-03 Mannheim) 06. Heartbreaker (1980-06-29 Zurich) 07. Whole Lotta Love (1980-07-07 Berlin) 08. Money (1980-06-30 Frankfurt)

エンプレス・バレイより、ビートルズ『ジョン・バレット・テープ』の限定ボックスが登場!

evsdLS003b.JPG

◆ THE BEATLES / JOHN BARRETT’S ALTERNATE HISTORY (プレス4CDBOX) この商品はこちらから
名門エンプレス・バレイより、ビートルズ・ファン必携の「ジョン・バレット・テープ」のレア・ボックスのセカンド・エディションが完全限定帯付き紙ジャケット仕様&限定ナンバリング入りにて登場。
同レーベルの音源は1980年代ドイツ人のビートルズ・コレクターが所有していたオリジナル・マスター・テープを、そのままダイレクトCD化し最高クオリティーによる4枚組セットで一度リリースされるも、そのファースト・プレスは一瞬で完売したため、今回アンコール・プレスということで、限定セカンド・エディションとして登場。
まずそもそもジョン・バレットとは、60年代後半からアビーロード・スタジオのエンジニアとして長く従事しており、「ジ・インナーライト」のバランス・エンジニアを務めるなど、ビートルズのメンバーとも一緒に仕事をしていた人物。そして彼が1980年、癌であることが判明し、治療に専念するためレコーディング現場を離れることに。しかし、治療以外は病床で暇を持て余すバレットに、アビーロード総支配人のケンタウンゼントが思案し、アビーロード・スタジオのビートルズのテープ・ライブラリーの記録を作ってもらうことを提案。
そこでバレットはスタジオの倉庫にある、ビートルズの全マスター・テープに耳を通し、その詳細を記録し、この記録は、その後のビートルズ研究において重要な叩き台となることに。
なおその成果として、まず1982年12月にリリースされたEMIのシングル・コレクション・ボックスで、各トラックの録音日が初めて明記されることに。また1983年にはアビーロード・スタジオが改装され、その際に公開された「ビートルズ・アット・アビーロード」、リリース直前でお蔵入りとなった未発表アルバム「セッションズ」、そしてマーク・ルイソンが著した「レコーディング・セッション」など、ジョンバレットの綿密な調査と記録から派生した様々なプロジェクトがスタート。 そしてこれらの過程において、バレットが自らマスターよりコピーしたのが、いわゆる今日に伝わる「ジョンバレット・テープ」と呼ばれるもの。
なお本人は1984年に死去しており、残されたテープは、ビートルズの全時代に渡る音源が収録されている中、ここで使用されているソースは前述の通り、80年代に最も早く流出したものをコア・マニアのドイツ人が入手し、そのあまりの鮮度の高さにおいて、後リリース音源とは違い、イコライジングや編集などの一切の手を加えておらず、リアル&レアなサウンドで、貴重な音源を満喫できる逸品。
さらにはあのウィテカー氏のブッチャー・カバー・ジャケのアウトテイク写真も心をくすぐるところで、以上、特にファースト・プレスを入手できなかった方には必携で、今回も数量限定のナンバリング入りアイテムゆえ、ご希望の方はお早めに。
Disc 1 : 01. FROM ME TO YOU 02. FROM ME TO YOU 03. THANK YOU GIRL 04. THANK YOU GIRL 05. ONE AFTER 909 06. SHE LOVES YOU 07. SHE LOVES YOU 08. THIS BOY 09. I’M A LOSER 10. MR. MOONLIGHT 11. WHAT YOU’RE DOING 12. THAT MEANS A LOT 13. THAT MEANS A LOT 14. THAT MEANS A LOT 15. THAT MEANS A LOT 16. THAT MEANS A LOT 17. HELP 18. NORWEGIAN WOOD 19. NORWEGIAN WOOD 20. THE WALK 21. PAPERBACK WRITER 22. RAIN 23. TOMORROW NEVER KNOWS
Disc 2 : 01. SRAWBERRY FIELDS FOREVER 02. STRAWBERRY FIELDS FOREVER 03. PENNY LANE 04. PENNY LANE 05. PENNY LANE 06. A DAY IN THE LIFE 07. HELLO GOODBYE 08. LADY MADONNA 09. HEY JUDE 10. WHAT’S THE NEW MARY JANE? 11. STEP INSIDE LOVE 12. LOS PARANOIAS 13. JAM / CAN YOU TAKE ME BACK? 14. MEDLEY : RIP IT UP / SHAKE, RATTLE AND ROBERT BLACKWELL 15. KANSAS CITY / MISS ANN / LAWDY MISS CLAWDY 16. BLUE SUEDE SHOES 17. CANNONBALL / NOT FADE AWAY / HEY LITTLE GIRL / BO DIDDLY 18. BECAUSE
Disc 3 : 01. LEAVE MY KITTEN ALONE 02. LEAVE MY KITTEN ALONE 03. IF YOU’VE GOT TROUBLES 04. IF YOU’VE GOT TROUBLES 05. I’M LOOKING THROUGH YOU 06. I’M LOOKING THROUGH YOU 07. ONE AFTER 909 08. ONE AFTER 909 09. THAT MEANS A LOT 10. THAT MEANS A LOT 11. BESAME MUCHO 12. BESAME MUCHO 13. COME AND GET IT 14. COME AND GET IT 15. NOT GUILTY 16. NOT GUILTY 17. WHAT’S THE NEW MARY JANE 18. WHAT’S THE NEW MARY JANE 19. WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS 20. WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS 21. OB-LA-DI, OB-LA-DA 22. OB-LA-DI, OB-LA-DA
Disc 4 : 01. HOW DO YOU DO IT? 02. HOW DO YOU DO IT? 03. MAILMAN BRING ME NO MORE BLUES 04. MAILMAN BRING ME NO MORE BLUES 05. CHRISTMAS TIME IS HERE AGAIN 06. A HARD DAYS NIGHT 07. SHE’S A WOMAN 08. 12 BAR ORIGINAL 09. NORWEGIAN WOOD 10. I’M LOOKING THROUGH YOU 11. THE BEATLES CHRISTMAS RECORD 12. ANOTHER BEATLES CHRISTMAS RECORD 13. THE BEATLES THIRD CHRISTMAS RECORD 14. THE BEATLES FOURTH CHRISTMAS RECORD 15. CHRISTMAS TIME IS HERE AGAIN 16. THE BEATLES 1968 CHRISTMAS RECORD 17. THE BEATLES SEVENTH CHRISTMAS RECORD