Skip to content

投稿者: tanaka

2021年映画『ゲット・バック』公開記念アイテムとして、アルバム『LET IT BE』を貴重なリハーサル音源から再構成した直輸入オリジナル・プレス盤が、オリジナル・デザイン帯付きにて。

THE BEATLES / LET IT BE REHEARSALS : IMPROVED STEREO REMASTERS (プレス2CD)

2021年映画『ゲット・バック』公開記念アイテムとして、アルバム『LET IT BE』を貴重なリハーサル音源から再構成。2021年最新デジタル・リマスターで修復されたセッション音源と、オリジナル・アセテート原盤もフル収録した直輸入オリジナル・プレス盤タイトルが、初回限定オリジナル・デザイン帯付きにて。
本タイトルは2021年に入りドキュメンタリー公開やスペシャル・エディションで話題となっている『LET IT BE』の、まずアルバム全曲をネイキッドなセッション音源に置き換えてオリジナルとはまったく異なるオルタネイト・アルバムに仕上げた「LET IT BE ALBUM (REHEARSALS EDITION)」、そしてグリン・ジョンズによって編集され最終的には未発表となったアルバム『GET BACK』の原型となるファースト・アセテート原盤を収録した「ORIGINAL”KUM BACK” THE FIRST GLYN JOHNS ACETATE」、さらにオルタネイト・アルバムとは内容の異なる興味深いバージョンが集められた「LET IT BE ALTERNATE REHEARSALS」といったカテゴリで集約されており、もちろん全てこれまで公式未発表の貴重な音源より収録。
因みに『LET IT BE』は未発表アルバム『GET BACK』からフィル・スペクターの手により、オーケストラのオーバーダブをはじめ編集が施され、選曲も変更して最終的に1970年にリリース。その後2003年には『LET IT BE…NAKED』としてより原音に近づけた形で再編集されたリリースもあった中で、今回の『リハーサルズ』はまさに「ゲット・バック・セッション」からのリアルな原音に忠実な編集をコンセプトに、曲によってライブ披露のルーフトップ音源だったものも、全てスタジオ・リハーサル音源に差し替えた内容にて。
またこれまでこのセッションは様々な形態で多数流通してきたものは、元々のナグラ・リール音源はモノラルで随所にBEEP音が邪魔したり、カメラ・ロール切り替えで録音が途切れたりと、マスターの状態では多くの欠点があったところも、今回2021年最新デジタル・リマスター作業により全編ステレオ化され、もちろんBEEP音等も修復されたオリジナル編集で、『NAKED』以上にまさに原音そのままでオーバーダブのないリアルなセッション音源を完全再現。
さらにアルバム全曲に加えて「オルタネイト・リハーサル」にはよりラフな演奏や異なるアレンジのバージョンをセレクト。曲の制作過程も垣間見れる貴重なセッションで、加えて未発表アルバム『GET BACK』の原型となるファースト・アセテート原盤「KUMBACK」は、アメリカのラジオ局WBCNが放送したことでも知られる前段階のもので、グリン・ジョンズの最終形とは選曲も編集も異なる音源で、リハーサルとの違いも比較出来る内容にて。
以上、映画に先駆けて海外ビートルズ・ファン達が入念かつこだわりの編集にて再現した「ゲット・バック・セッション」のリハーサル・アルバムとして、今回もファン必携の限定コレクターズ・エディション。

DISC 1 : [LET IT BE ALBUM (REHEARSALS EDITION)]
1. TWO OF US 2. DIG A PONY 3. ACROSS THE UNIVERSE 4. I ME MINE 5. DIG IT 6. LET IT BE 7. MAGGIE MAE 8. I’VE GOT A FEELING 9. ONE AFTER 909 10. THE LONG AND WINDING ROAD 11. FOR YOU BLUE 12. GET BACK 13. DON’T LET ME DOWN
[ORIGINAL “KUM BACK” THE FIRST GLYN JOHNS ACETATE]
14. GET BACK 15. TEDDY BOY 16. TWO OF US 17. DIG A PONY 18. I’VE GOT A FEELING 19. THE LONG AND WINDING ROAD 20. LET IT BE 21. DON’T LET ME DOWN 22. FOR YOU BLUE 23. GET BACK 24. THE WALK

DISC 2 : [LET IT BE ALTERNATE REHEARSALS]
1. GET BACK 2. DIG A PONY 3. I’VE GOT A FEELING 4. ONE AFTER 909 5. TEDDY BOY (Rehearsals) 6. TWO OF US 7. DIG IT (Unedited Version) 8. STUDIO JAM 1 9. FOR YOU BLUE 10. GET BACK (Water Water Version) 11. DON’T LET ME DOWN 12. STUDIO JAM 2 13. ON THE ROAD TO MARRAKESH 14. THE LONG AND WINDING ROAD (Acoustic Rehearsals) 15. LET IT BE (Rehearsals) 16. GET BACK (Rehearsals) 17. YOU WON’T GET ME THIS WAY / THE WALK 18. LET IT BE (Skiffle Version)

◇Digital stereo remastered and compiled by GOLDIES 2021

プリンスのアーカイヴ・コレクションから、『クリスタル・ボール』の90年代未発表音源も、最新リミックス&リマスター盤にて。

PRINCE / CRYSTAL BALL :90’s COLLECTION (プレス2CD)

プリンスのリミックス&リマスター・エクスパンデッド・シリーズの、アーカイヴ・コレクションから、未発表音源の名作品アルバム『クリスタル・ボール』の「80’s SELECTION」に続く90年代レア音源も、最新リミックス&リマスター盤で、限定ロー・プライス、プレス2CDにて。
永らくこれまでにも『ザ・ヴォルト』等と並び、未発表音源集の名品として知られてきた『クリスタル・ボール』が、2021年最新リミックス&リマスターにより、『クリスタル・ボール:90’sコレクション』として新たにここに登場。
そしてその内容は先行リリースされた「CRYSTAL BALL :890’s COLLECTION」の続編といえる、90年代以降の発表曲をセレクトし大幅に曲順を入れ替え新たにコンパイルした内容で、オリジナル音源を独自のリミックス&リマスターによるメドレー形式で収録。
特にアルバム『1-800-NEW FUNK』に収録されたノーナ・ゲイとのデュエット「LOVE SIGN」のリミックスや、カルメン・エレクトラのボーカルがフィーチャーされた「TELL ME HOW U WANNA B DONE」、また『ビューティフル・エクスペリエンス』に収録されていた、お馴染みの「INTERACTIVE」、「DAYS OF WILD」、「ACKNOWRIDGE ME」、さらに美しいバラード・ナンバー「2MORROW」や「GOODBYE」等、アルバム未収録の秀逸なナンバーやリミックスが、未発表レベルを超えた完成度にて。
以上、オリジナルの『クリスタル・ボール』はすでに入手困難でもあるため、「80’s SELECTION」と合わせて、今回も必携の完全限定コレクターズ・エディション。

Disc 1 : 1. THE RIDE 2. 18 & OVER 3. DA BANG 4. STRAYS OF THE WORLD 5. (THESE ARE THE) DAYS OF WILD 6. GOODBYE 7. RIPOPGODAZIPPA 8. SHE GAVE HER ANGELS 9. HIDE THE BONE
Disc 2 : 1. GET LOOSE 2. CALHOUN SQUARE 3. POOMPOOM 4. INTERACTIVE 5. WHAT’S MY NAME 6. P CONTROL 7. LOVE SIGN (Shock G’s Silky Remix) 8. SO DARK 9. ACKNOWLEDGE ME 10. 2MORROW 11. TELL ME HOW U WANT 2 B DONE 12. GOODBYE (Alternate)

ビートルズ・ファン必携のSGT.レーベルより、来日55周年スペシャル・エディションが、最新リストア編集の2CD&2DVDによる永久保存アイテムとして登場。

THE BEATLES / IN JAPAN 1966 : 55TH ANNIVERSARY (プレス2CD+2DVD)

ビートルズ・ファン必携のSGT.レーベルより、来日55周年コレクションが、オリジナル最新マルチトラック・ステレオ・リマスター音源2CDと、前座を含めたライブ2公演のデジタル修復編集やレア映像も加えた、最新リストア編集の2DVDによる究極のコレクターズ・エディションが登場。
本タイトルのまずCDには2021年最新マルチトラック・ステレオ・リマスターを施した、4トラック・オリジナル編集&リアル・ステレオ再構成ヴァージョンによる初登場音源で、しかもオープニング・アクトを含めて現存する2公演を全曲完全コンプリート収録。
そしてDVDには2021年最新リストア編集による、55周年記念ハイクオリティー映像の完全版を収録しており、オリジナル映像からの最新デジタル・リストアを施したアップグレード映像で、しかも7月1日の前座ライブも含めた2公演の完全版で、しかも音声パートは最新マルチトラック・ステレオ&オリジナル・モノ両音源のオーディオ・オプションを収録。さらに関連映像には伝説の記者会見の様子を日本語字幕付にて完全再現し、新編集のフィルム・コレクションとして、空港到着から離日まで近年新たに発掘されたニュース映像も含めたドキュメンタリーも収録。

[内容詳細]
今もって伝説の1966年来日から55周年を記念した、2021年の新編集のスペシャル・エディションがファン必携のSGT.レーベルから登場。本タイトルは、メインとなる現存する武道館2公演を、未編集オリジナル・マスターからの最新デジタル修復編集により、音源と映像いずれもこれまでの数ある既発タイトルを超越しアップデイトされた2021年最新決定版となっており、まずCDには6月30日夜の部と7月1日昼の部の2公演を、オープニング・アクトも含めて全曲完全フル収録。今回特筆すべきは最新マルチトラック・ステレオ・リマスター音源ですべて収録されているところで、当時の音源はモノラルでしか残されていなかったのが、プロユースによる最新デジタル技術を用い、ボーカルや楽器パートを4トラック・マスターに分離変換しリアル・ステレオに再編集。
なおこれまでにも疑似ステレオ等の試みはあった中、ボーカルや楽器がカンペキにセパレートされ、クリアーで立体感のあるステレオ・サウンドはこれまでの別次元のクオリティーにて。また各ディスク後半にはビートルズ本編のオリジナル・モノラル音源も最新リマスターでて収録されており、前座を含め2公演全曲のマルチトラック・ステレオ化は、今回初となる独自のオリジナル編集音源で、このあたりは同レーベル企画の50周年版と比較しても格段にアップグレード。
そして映像DVDのまずdisc:1には、海外提携レーベルHMCからのオリジナル未編集マスターをベースとし、前座を含めた2公演の映像を新たに2021年最新リストア編集にて収録。元々はトーンが暗く赤みの強い映像が、今回のデジタル修復によってよりナチュラルかつ鮮明な映像となっており、さらに音声はCD同様のマルチトラック・ステレオ・リマスター音源と、オリジナル・モノ音源の2種類を収録しており、音声切り替えオーディオ・オプションで聴き比べも可能。
そして最後のDVDのdisc:2には、来日時の記者会見やニュース映像等のドキュメンタリーを収録。「Anthology Video Version」には、独自に編集された日本公演映像を収録し、「Complete Press Conference」は、東京ヒルトン・ホテルで行われた約50分に及ぶ伝説の記者会見を完全再現。しかも現存する動画と写真の断片を組み合わせ日本語字幕付きでにて記者とのやり取りの全貌を記録した貴重なドキュメントで、さらに「News Film Collection」では、近年新発掘された海外AP通信やパセ・ニュース、ロイター等の海外記録映像を中心に編集されており、中でも今回初収録のスペイン語版ドキュメンタリー映像も珍しい資料映像が集めらており必見。
さらに初回限定200セット・オンリーで、限定シリアル・ナンバー入りのオリジナル・デザイン・スペシャル・ポストカードを添付。こちらは貴重な来日記念ポスターを復刻させたオリジナル・デザイン仕様で、完全限定の証明となるナンバリング入り先着200セットのみゆえ、ご希望の方はお早めに。
以上、歴史的コンサートの貴重な音源と映像をベスト・クオリティーで多角的にまとめ、音源と映像研究にも最適な、今回もファン必携の究極のコレクターズ・エディション。

CD 1 : (THE BEATLES) 1. OPENING 2. ROCK AND ROLL MUSIC  3. SHE’S A WOMAN 4. IF I NEEDED SOMEONE 5. DAY TRIPPER  6. BABY’S IN BLACK 7. I FEEL FINE 8. YESTERDAY 9. I WANNA BE YOUR MAN 10. NOWHERE MAN 11. PAPERBACK WRITER 12. I’M DOWN (OPENING ACTS) 13. INTRODUCTION 14. OPENING ANNOUNCEMENT 15. WELCOME BEATLES – Yuya Uchida and Isao Bitoh 16. LONG TALL SALLY – The Drifters 17. DYNAMITE – Isao Bitoh 18. WE’VE GOTTA GET OUT OF THIS PLACE – Yuya Uchida 19. BOUND TO YOU – Hiroshi Mochizuki 20. CARAVAN – Blue Comets (JUNE 30th 1966 EVENING CONCERT : ORIGINAL MONO REMASTER) 21. OPENING 22. ROCK AND ROLL MUSIC 23. SHE’S A WOMAN 24. IF I NEEDED SOMEONE 25. DAY TRIPPER 26. BABY’S IN BLACK 27. I FEEL FINE 28.YESTERDAY 29. I WANNA BE YOUR MAN 30. NOWHERE MAN 31. PAPERBACK WRITER 32. I’M DOWN
[Live at the Budokan Hall, Tokyo, Japan June 30th 1966 : ORIGINAL MOVIE SOUNDTRACK STEREO MIX]

CD 2 : (THE BEATLES) 1. OPENING 2. ROCK AND ROLL MUSIC 3. SHE’S A WOMAN 4. IF I NEEDED SOMEONE 5. DAY TRIPPER 6. BABY’S IN BLACK 7. I FEEL FINE 8. YESTERDAY 9. I WANNA BE YOUR MAN 10. NOWHERE MAN 11. PAPERBACK WRITER 12. I’M DOWN (OPENING ACTS) 13. INTRODUCTION 14. OPENING ANNOUNCEMENT – Blue Comets / Blue Jeans 15. WELCOME BEATLES – Yuya Uchida and Isao Bitoh 16. LONG TALL SALLY – The Drifters 17. DYNAMITE – Isao Bitoh 18. WE’VE GOTTA GET OUT OF THIS PLACE – Yuya Uchida 19. BOUND TO YOU – Hiroshi Mochizuki 20. CARAVAN – Blue Comets (JULY 1st 1966 AFTERNOON CONCERT : ORIGINAL MONO REMASTER) 21. OPENING 22. ROCK AND ROLL MUSIC 23. SHE’S A WOMAN 24. IF I NEEDED SOMEONE 25. DAY TRIPPER 26. BABY’S IN BLACK 27. I FEEL FINE 28.YESTERDAY 29. I WANNA BE YOUR MAN 30. NOWHERE MAN 31. PAPERBACK WRITER  32. I’M DOWN
[Live at the Budokan Hall, Tokyo, Japan July 1st 1966 : ORIGINAL MOVIE SOUNDTRACK STEREO MIX]

◇Multitrack Stereo Remaster / Original Mono Remaster / Digital 4-Track Mastering and Compiled by SGT. 2021

DVD 1 : (THE BEATLES) OPENING /ROCK AND ROLL MUSIC / SHE’S A WOMAN / IF I NEEDED SOMEONE / DAY TRIPPER / BABY’S IN BLACK / I FEEL FINE / YESTERDAY / I WANNA BE YOUR MAN / NOWHERE MAN / PAPERBACK WRITER / I’M DOWN / ENDING
[JULY 1st 1966 AFTERNOON CONCERT : MULTITRACK STEREO REMASTER : ORIGINAL MONO REMASTER]
-OPENING ACTS- INTRODUCTION / OPENING ANNOUNCEMENT / WELCOME BEATLES / LONG TALL SALLY / DYNAMITE / WE’VE GOTTA GET OUT OF THIS PLACE / BOUND TO YOU / CARAVAN
(THE BEATLES) OPENING / ROCK AND ROLL MUSIC / SHE’S A WOMAN / IF I NEEDED SOMEONE / DAY TRIPPER / BABY’S IN BLACK / I FEEL FINE / YESTERDAY / I WANNA BE YOUR MAN / NOWHERE MAN / PAPERBACK WRITER / I’M DOWN / ENDING
[JUNE 30th 1966 EVENING CONCERT : MULTITRACK STEREO REMASTER : ORIGINAL MONO REMASTER]
◇NTSC 16:9 (4:3) Dolby Digital Stereo : Mono time approx. 76min / AUDIO OPTION 1.Multitrack Stereo Remaster 2.Original Mono Remaster

DVD 2 : [ANTHOLOGY VIDEO VERSION] GOT TO GET YOU INTO MY LIFE (BGM) / OPENING / ROCK AND ROLL MUSIC / PAPERBACK WRITER / YESTERDAY [COMPLETE PRESS CONFERENCE (with Japanese Subtitle)] INTRODUCTION / REPRESENTATIVE QUESTIONS / REUTERS QUESTIONS [NEWS FILM COLLECTION] ARRIVE IN JAPAN (Various Compilation) / PRESS CONFERENCE HIGHLIGHTS (AP Edition) / AP NEWS FILM (Various Compilation) / ABC NEWS (Unedited Original Film) / AUDIENCE SHOOTING CONCERT FILM (Frangments) / DEPARTURE FROM JAPAN (Various Compilation) / BACK TO LONDON – BEATLES LIKE HOME BEST (Pathe News Film) / THE BEATLES IN JAPAN (BEATLES IN MY LIFE : Spanish Documentary)
◇NTSC 16:9 (4:3) Dolby Digital Stereo / Mono time approx. 122min / SUBTITLE OPTION Japanese on/off.

ビートルズのファースト・アルバムを、最新技術を用いたステレオ・サウンドにて再現した「Spectral Stereo Demix」の第1弾が、限定紙ジャケット仕様の永久保存プレス2CDにて。

THE BEATLES / PLEASE PLEASE ME Spectral Stereo Demix (プレス2CD)

名門エンプレス・バレイ・レーベルより、ビートルズのファースト・アルバムを、最新技術を用いたステレオ・サウンドにて再現した「Spectral Stereo Demix」の第1弾が、100セット限定紙ジャケット仕様の永久保存プレス2CDにて。
記念すべきビートルズのデビュー・アルバムで1963年4月26日に本国イギリスにて発売されたステレオ盤は、通称「泣き別れステレオ」と呼ばれる、左右に極端なバランスで収録されたステレオ・サウンドであったことは熱心なファンには周知の事実。
そして本レーベルでは、それを現代の最新オーディオ技術によりバランスの良いステレオ・サウンドに作り替えようというプロジェクト「spectral stereo demix」を2021年に発足させ、この後リリース予定されている「WITH THE BEATLES」、「A HARD DAY’S NIGHT」に先駆け、まず第1弾としてここに登場。
なお近年アップデートを繰り返されてきたステレオ・デミックスが、ここに最終決定盤と断言できるバージョンにてすべて収録されており、もちろん音質はこれまでとは別次元のクオリティーによるステレオ・バージョンで、さらにアルバム全曲に加えて、シングル、バージョン違い、アウトテイクスを含む計36トラックを全てステレオ化。
さらにステレオ・デミックスに際しての定位の変更などをわかりやすく解説した、日本語解説も添付されており、ビギナーにも充分楽しめる作品として今後リリース予定のタイトルも含めて、ファンはすべて必携のレア・コレクターズ・エディション。
*なお仕様はグロスPPコーティング紙ジャケット仕様、帯付き、日本語解説付き。そしてアウトテイク・フォトを使用したジャケット・デザイン、レーベル面はゴールド・パーロフォン・デザイン仕様と、同レーベルならではのこだわりの逸品は完全限定100セット・リリースゆえ、ご希望の方はお早めに。

Disc 1 : 1. I Saw Her Standing There 2. Misery 3. Anna 4. Chains 5. Boys 6. Ask Me Why 7. Please Please Me 8. Love Me Do 9. PS I Love You 10. Baby It’s You 11. Do You Want To Know A Secret? 12. A Taste Of Honey 13. There’s A Place 14. Twist And Shout 15. From Me To You 16. Thankyou Girl 17. One After 909
Disc 2 : 1. Love Me Do (Ringo Version) 2. How Do You Do It? 3. Please Please Me (Andy White Version) 4. Ask Me Why (Dry Single Version) 5. Please Please Me (Alternate take) 6. I Saw Her Standing There (take 1) 7. I Saw Her Standing There (take 2) 8. I Saw Her Standing There (edit take 6 & 9) 9. Misery (take 1) 10. Misery (take 7) 11. Misery (take 9) 12. Please Please Me (Stereo LP Version) 13. Baby It’s You (take 3) 14. Do You Want To Know A Secret? (take 6) 15. A Taste Of Honey (take 5) 16. There’s A Place (take 1) 17. There’s A Place (take 10) 18. Thank You Girl (edit takes 6 and 13 no harmonica) 19. Thank You Girl (US Version extra harmonica)

プリンスのアーカイヴ・コレクションから、未発表音源の名作品アルバム『クリスタル・ボール』の最新リミックス&リマスター盤が登場。

PRINCE / CRYSTAL BALL :80’s COLLECTION (プレス2CD)

プリンスのリミックス&リマスター・エクスパンデッド・シリーズの、アーカイヴ・コレクションから、未発表音源の名作品アルバム『クリスタル・ボール』の最新リミックス&リマスター盤が、限定ロー・プライス、プレス2CDにて。
永らくこれまでにも『ザ・ヴォルト』等と並び、未発表音源集の名品として知られてきた『クリスタル・ボール』が、2021年最新リミックス&リマスターにより、『クリスタル・ボール:80’sコレクション』として新たにここに登場。
そしてその内容は1986年以降のレア・トラックに加えて、80年代のアルバム未収録曲『B-SIDES』からの選曲を含めて、新たにコンパイルした内容で、そのオリジナル音源をこれまで通り独自のリミックス&リマスターによるメドレー形式にて録。
特に10分以上に及ぶ幻の大作として知られていた表題曲「CRYSTAL BALL」をはじめ、アルバム『サイン・オブ・ザ・タイムス』に収録予定だった「CRUCIAL」、超ファンキーな「SEXUAL SUICIDE」、ディアンジェロのお気に入りナンバー「MOVIE STAR」、さらにザ・タイムのセカンド・アルバム録音中に作成されたとされる、15分以上に及ぶモーリス・デイとの共演「CLOREEN BACON SKIN」などは、いずれも未発表レベルを超えた完成度。
さらに80年代数多くのアルバム未収録曲の宝庫と云る、シングルBサイドからのトラックも合わせて収録しており、まさに絶頂期の80年代未発表音源のベスト・コレクションとも言える仕上がりで、しかもオリジナルの『クリスタル・ボール』はすでに入手困難でもあるため、新たなリミックス&リマスターによる本コンピレーションは、今回も必携の完全限定コレクターズ・エディション。

Disc 1 : 1. MAKE YOU MAMA HAPPY 2. CRUCIAL 3. THE HONEST MAN 4. MOVIE STAR 5. CRYSTAL BALL 6. SEXUAL SUICIDE 7. CLOREEN BACON SKIN 8. GIRL 9. ESCAPE 10. 200 BALLOONS 11. 17 DAYS 12. LA, LA,LA, HE, HE, HEE 13. POWER FANTASTIC
Disc 2 : 1. HOW COME U DON’T CALL ME ANYMORE 2. EROTIC CITY 3. I LOVE U IN ME 4. HORNY TOAD 5. HELLO 6. IRRESISTIBLE BITCH 7. SHE’S ALWAYS IN MY HAIR 8. SCARLET PUSSY 9. FEEL U UP 10. GOTTA STOP (MESSIN’ ABOUT) 11. 4 THE TEARS IN YOUR EYES 12. SHOCKADELICA 13. GOD 14. GOOD LOVE

ジョージ・ハリスン『コンサート・フォー・バングラデシュ』の、50周年コレクターズ・エディションが、最新編集による音と映像にて

GEORGE HARRISON / THE CONCERT FOR BANGLADESH : 50TH ANNIVERSARY (2CD+2DVD)

ビートルズ・ファン必携のSGT.レーベルより、ジョージ・ハリスン『コンサート・フォー・バングラデシュ』の、50周年コレクターズ・エディションが、オリジナル・ミックス最新リマスター音源2CDと、最新リストア編集にレア映像も加えた2DVDによる究極のコレクターズ・エディションが登場。
本タイトルのまずCDには編集が異なるオリジナル・ミックスの2021年最新リマスターをメインで収録し、さらに新編集リハーサルやアップル・アセテート秘蔵音源も追加で。そしてDVDには2021年最新リストア編集による、50周年記念ハイクオリティー映像の最長完全版を収録しており、現行のオフィシャルと遜色ない映像クオリティーにて。さらにオリジナル映画版や、貴重な同時期のTVショー映像もベスト・クオリティーにて追加収録。

[内容詳細]
1971年8月1日ビートルズ解散後のジョージ主導のもと、ボブ・ディラン、エリック・クラプトン、リンゴ・スター、レオン・ラッセル、ビリー・プレストンなどの豪華ゲストと共に行った、バングラデシュ難民救済のためのチャリティー・コンサートで、2005年には2DVDによる公式映像もリリースされた中、今回こちらの50周年アニバーサリー・エディションは、そのオフィシャルをもさらにヴァージョン・アップした内容にて。
そしてまずCDのメインには2021年最新リマスターによるオリジナル・サウンドトラック・ミックスを収録しており、一部編集が異なりステレオ・セパレーションも異なるオリジナル音源を再現。さらにエクストラ・トラックとして、新編集で最長バージョンとなるリハーサル音源やラフ・ミックス、アップル・アセテート音源も追加。
そして映像DVDは50周年最新リストア編集による映像版で、一部アングルの異なるオルタネイト映像やリハーサル映像を加え、もちろん本編映像も超美麗のベスト・クオリティーに磨き上げられた、公式映像をも超える最高レベルの必見最新編集バージョン。さらにdisc:2にはオリジナル編集のままの映画版バージョンや、ボーナス映像も追加されておりCDや映像にも未収録である、アフタヌーン・ショーでの1回のみ披露された貴重な「ヒア・ミー・ロード」(オーディエンス録音)も、スライドショー形式の映像にシンクロさせて収録。他にも同年のTVショー「ディック・キャベット・ショー」では、ゲイリー・ライトと共演した「Two Faced Man」をはじめ、ラヴィ・シャンカールも登場し映画やインド音楽を紹介する当時の貴重なドキュメントも追加で。
さらに初回限定200セット・オンリーで、限定シリアル・ナンバー入りのオリジナル・デザイン・スペシャル・ポストカードを添付。
こちらは日本版映画ポスターを復刻させたオリジナル・デザイン仕様で、完全限定の証明となるナンバリング入り先着200セットのみゆえ、ご希望の方はお早めに。
以上、歴史的コンサートの貴重な音源と映像をベスト・クオリティーで多角的にまとめ、音源と映像研究にも最適な、今回もファン必携の究極のコレクターズ・エディション。

CD 1 : 1. OPENING 2. WAH-WAH 3. MY SWEET LORD 4. AWAITING ON YOU ALL 5. THAT’S THE WAY GOD PLANNED IT – Billy Preston 6. IT DON’T COME EASY – Ringo Starr 7. BEWARE OF DARKNESS 8. BAND INTRODUCTIONS 9. WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS 10. JUMPIN’ JACK FLASH / YOUNGBLOOD – Leon Russell 11. HERE COMES THE SUN 12. A HARD RAIN’S A-GONNA FALL – Bob Dylan 13. IT TAKES A LOT TO LOUGH, IT TAKES A TRAIN TO CRY – Bob Dylan 14. BLOWIN’ IN THE WIND – Bob Dylan 15. MR. TAMBOURINE MAN – Bob Dylan 16. JUST LIKE A WOMAN – Bob Dylan 17. SOMETHING 18. BANGLA DESH
[ORIGINAL MOVIE SOUNDTRACK STEREO MIX]
CD 2 : 1. CONCERT INTRODUCTION – George Harrison / Ravi Shankar 2. BANGLA DHUN – Ravi Shankar
[ORIGINAL MOVIE SOUNDTRACK STEREO MIX]
3. LOVE MINUS ZERO / NO LIMIT – Bob Dylan 4. SOUNDCHECK 5. IF NOT FOR YOU – Rehearsal 6. JUMPIN’ JACK FLASH – Rehearsal 7. COME ON IN MY KITCHEN – Rehearsal 8. DEEP BLUE – Rehearsal [EXTRA TRACK / REHEARSALS] 9. BANGLA DESH 10. DEEP BLUE [ORIGINAL ROUGH MIX] 11. A HARD RAIN’S A-GONNA FALL – Bob Dylan 12. IT TAKES A LOT TO LOUGH, IT TAKES A TRAIN TO CRY – Bob Dylan 13. BLOWIN’ IN THE WIND – Bob Dylan 14. MR. TAMBOURINE MAN – Bob Dylan 15. JUST LIKE A WOMAN – Bob Dylan 16. SOMETHING 17. BANGLA DESH [APPLE ACETATE STEREO MIX]

DVD 1 : PRESS CONFERENCE / COME ON IN MY KITCHEN (Rehearsal) / JUMPIN’ JACK FLASH (Rehearsal) / DEEP BLUE (Rehearsal) / IF NOT FOR YOU (Rehearsal) / CONCERT INTRODUCTION – George Harrison & Ravi Shankar / BANGLA DHUN – Ravi Shankar / WAH-WAH MY SWEET LORD / AWAITING ON YOU ALL / THAT’S THE WAY GOD PLANNED IT – Billy Preston / IT DON’T COME EASY – Ringo Starr / BEWARE OF DARKNESS / BAND INTRODUCTIONS / WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS / JUMPIN’ JACK FLASH / YOUNGBLOOD – Leon Russell / HERE COMES THE SUN / A HARD RAIN’S A-GONNA FALL – Bob Dylan / IT TAKES A LOT TO LOUGH, IT TAKES A TRAIN TO CRY – Bob Dylan / BLOWIN’ IN THE WIND – Bob Dylan / LOVE MINUS ZERO – NO LIMIT – Bob Dylan / JUST LIKE A WOMAN – Bob Dylan / SOMETHING / BANGLA DESH ENDING
[50TH ANNIVERSARY SPECIAL COLLECTOR’S EDITION]

DVD 2 : OPENING / CONCERT INTRODUCTION – George Harrison & Ravi Shankar / BANGLA DHUN – Ravi Shankar / WAH-WAH / MY SWEET LORD / AWAITING ON YOU ALL / THAT’S THE WAY GOD PLANNED IT – Billy Preston / IT DON’T COME EASY – Ringo Starr / BEWARE OF DARKNESS / BAND INTRODUCTIONS / WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS / JUMPIN’ JACK FLASH / YOUNGBLOOD – Leon Russell / HERE COMES THE SUN / A HARD RAIN’S A-GONNA FALL – Bob Dylan / IT TAKES A LOT TO LOUGH, IT TAKES A TRAIN TO CRY – Bob Dylan / BLOWIN’ IN THE WIND – Bob Dylan / JUST LIKE A WOMAN – Bob Dylan / SOMETHING / BANGLA DESH ENDING
[ORIGINAL MOVIE VERSION]
HEAR ME LORD (Audio Only : Live from Afternoon Show) / ORIGINAL MOVIE TRAILER / DICK CAVETT SHOW 1971 / SHOW OPENING / TWO FACED MAN – Gary Wright and Wonderwheel with George Harrison / TALK ABOUT BANGLA DESH 1 / BANGLA DESH (From the Movie) / TALK ABOUT BANGLA DESH 2 / TALK ABOUT INDIAN MUSIC 1 / RAGA PERFORMANCE – Ravi Shankar / TALK ABOUT INDIAN MUSIC 2 / RAGA (From the Movie) / GEORGE AND RAVI TALKS / SHOW ENDING
[BONUS VIDEO]

◇DVD1 = NTSC 16:9 / 4:3 Wide Screen – Dolby Digital Stereo / time approx. 113min.
◇DVD2 = NTSC 16:9 / 4:3 Wide Screen – Dolby Digital Stereo & Mono / time approx. 141min.

「So What!」レーベル監修によるマイルスのシリーズ第8弾は、1985年10月、コペンハーゲン公演の最終決定盤。

MILES DAVIS / RUBBERBAND THE TUNE : COPENHAGEN 1985 (プレス2CD)

2021年「So What!」レーベル責任監修によるレア・シリーズ第8弾は、1985年10月28日デンマーク、コペンハーゲンでのライブを、最新マスタリングも施し最終決定盤として永久保存プレス2CDにて。
まず故中山康樹氏を含め全てのマイルス愛好家から絶大の信頼を受け、数々の名盤を生み出した伝説のレーベル「ソー・ホワット」の完全監修を受けて、2020年末より限定リリースされている本シリーズは、内容クオリティーの素晴らしさはもちろん、丁寧なリマスタリングに加えてこだわりの帯付アートワーク、美麗なピクチャー・ディスクのプレス盤ということで、海外ファンの間でもすでに大きな話題を呼ぶことに。
そして本シリーズの第8弾は、1985年ユーロ・ツアーから10月28日デンマーク、コペンハーゲンでのショーを、レーベル独自のリマスタリングを施しコンプリート収録。
まずこの日のライブは放送用音源ということですでに流通もしてきた中、今回最新マスターを用い、音質グレードUPはもちろん、カットされていたパートもすべてキチンと収録され、今まで散見していたマイナス・ポイントは皆無で、過去流通とは一線を画す決定版にて。
そしてまずバンドの編成がツアー・スタート当初とは直前に変わっており、ジョン・スコフィールドだったギターにはマイク・スターンが返り咲き、キーボードはアダム・ホルツマンを追加招集、またパーカッションもマリリン・マズールも呼ばれ、スティーヴ・ソーントンとのツイン・パーカッションという大所帯となり、サウンドの厚みはさらに増すことに。
そしてセットリストも本ツアーの軸となる『ユア・アンダー・アレスト』からの楽曲をメインにしており、当時ポップスへも深い追及を見せていたマイルスの成果が存分に発揮され、泣きのペットによる「ヒューマン・ネイチャー」、アレンジが素晴らしい「タイム・アフター・タイム」などおなじみのナンバーに加え、未発表曲の「ラバーバンド」はライヴでも極めて演奏回数が少なく、しかも完全収録されている音源は貴重であったり、マクラフリンの「パシフィック・エクスプレス」も披露されたりと、セット内容、演奏を含めて本ツアーでもベスト・アクトのひとつと断言。
以上、2021年最新の丁寧なマスタリングによるオフィシャル・クオリティー・ライブを、今回も「So What!」レーベルが精魂込めて作り上げた本タイトルは、完全限定プレス盤、帯付仕様ゆえ、ご希望の方はお早目に。

Disc 1 : 1. One Phone Call / Street Scenes 2. Speak / That’s What Happened 3. Star People 4. Maze 5. Human Nature 6. Something On Your Mind 7. Time After Time 8. Ms.Morrisine
Disc 2 : 1. Code M.D. 2. Pacfic Express 3. Burn 4. Stronger Than Before 5. Hopscotch 6. Rubber Band 7. Jean Pierre / Thebn There Were None 8. Decoy
[Recorded at Falkoner Centret, Copenhagen, Denmark, October 28th 1985 : Soundboard Recording  : 2021 Original Remastered]
Miles Davis – trumpet, synthesizer / Bob Berg – tenor saxophone, soprano saxophone / Mike Stern – electric guitar / Robert Irving III – synthesizer / Adam Holzman – synthesizer / Angus Thomas – electric bass / Vincent Wilburn – drums / Steve Thornton – percussion / Marilyn Mazur – percussion

1968年ビートルズのインド・瞑想の旅をコンセプトに、関連の音源と映像をコンパイルして、直輸入オリジナル・プレス盤、初回限定デザイン帯付にて。

THE BEATLES/ THE BEATLES in INDIA – JOURNEY THROUGH TRANCENDENTAL MEDITAION (プレス1CD+1DVD)

1968年ビートルズのインド・瞑想の旅をコンセプトとした、関連の音源と映像をコンパイルし、すべて現存するベスト・クオリティーで収録したタイトルが、直輸入オリジナル・プレス盤、初回限定オリジナル・デザイン帯付きにて。
60年代中期からジョージを筆頭にインド志向を強め、超越瞑想の指導者マハリシを師事し1968年2月にはインド・リシケシュに滞在したビートルズ一行。
そしてこの後に『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』に収録される作品が多数作曲されたインド「瞑想の旅」にスポットを当てて、関連する楽曲をセレクションしたのが本タイトルで、収録曲はすべてレギュラー・バージョンとは異なるスタジオ・アウトテイク、デモやマルチトラックをマスターとし、初発掘音源も含めて全て2021年最新のリミックス&リマスター音源にて構築。
そして音源CDはまずジョンがソロになってからの未発表曲「INDIA,INDIA」のリミックスから始まり「ACROSS THE UNIVERSE」の初期バージョンも。そして『ホワイト・アルバム』収録のデモ音源や新たなリミックス・バージョン、また最も影響を受けたジョージの未発表曲、さらにビートルズと共にインド滞在したドノヴァンやビーチ・ボーイズのマイク・ラブも参加した「RISHIKESH MEDLEY」では、「聖者が街にやってくる」「ユー・アー・マイ・サンシャイン」「オー・ソレ・ミオ」等のスタンダードからディランの「風に吹かれて」まで、楽し気なアコースティック・ジャム・セッションの模様も収録。
またその後の「SPIRITUAL REGENERATION/HAPPY BIRTHDAY」では、マイク・ラブの誕生日をビーチ・ボーイズ風のお遊びで披露しているのも要チェック。
さらに映像DVDはこの2021年最新編集コンピレーション・アルバムをサウンド・トラックとし、貴重なアーカイブ映像をまとめたビデオ・アルバムとして1時間31分にわたり、こちらもベスト・クオリティーで収録。
インドへ向かう空港から人里離れたヒマラヤ・アシュラムでの様子、「RISHIKESH MEDLEY」でのアコースティック・ジャム・セッションを含め、当時のニュース映像や写真、秘蔵プライベート・フィルムまで数ある映像素材を駆使し、さらにはこちらも近年発掘された貴重な記録映像を含めてオリジナル編集された、初登場の映像ドキュメンタリーとなっており、こちらも見どころが随所に。
以上、すべての音源トラックを2021年最新編集リマスターにより収録しており、西洋と東洋異なる文化の架け橋となった先駆的役割を担った時期を捉えた最新編集によるオリジナル・コンピレーション・アルバムとして必携の本タイトルは、限定コレクターズ・エディションゆえ、ご希望の方はお早めに。

CD : 01. INDIA, INDIA (Remix) 02. TOMORROW NEVER KNOWS / WITHIN YOU WITHOUT YOU 03. ACROSS THE UNIVERSE 04. OB-LA-DI, OB-LA-DA 05. MOTHER NATURE’S SON 06. THE INNER LIGHT 07. BABY YOU’RE A RICHMAN 08. EVERYBODY’S GOT SOMETHING TO HIDE EXCEPT ME AND MY MONKEY 09. I WILL 10. REVOLUTION 11. THE CONTINUING STORY OF BUNGALOW BILL 12. JULIA 13. BACK IN THE U.S.S.R. 14. CIRCLES 15. I’M SO TIRED 16. SEXY SADIE 17. BLACKBIRD 18. SOUR MILK SEA 19. DEAR PRUDENCE 20. ALMOST SHANKARA 21. LOVE YOU TO 22. RISHIKESH MEDLEY : When The Saints Go Marching In / You Are My Sunshine / Jingle Bells / She’ll Be Comin’ Round The Mountain / Happiness Runs / Dehra Dun / Blowin’ In The Wind / Hare Krishna Mantra / O Sole Mio / Catch The Wind 23. SPIRITUAL REGENERATION / HAPPY BIRTHDAY 24. CHILD OF NATURE (Remix) 25. THE RISHIKESH SONG

DVD : NTSC Color/B&W 16:9 PCM stereo 91min.
01. INDIA, INDIA (Remix) 02. TOMORROW NEVER KNOWS / WITHIN YOU WITHOUT YOU 03. ACROSS THE UNIVERSE 04. OB-LA-DI, OB-LA-DA 05. MOTHER NATURE’S SON 06. THE INNER LIGHT 07. BABY YOU’RE A RICHMAN 08. EVERYBODY’S GOT SOMETHING TO HIDE EXCEPT ME AND MY MONKEY 09. I WILL 10. REVOLUTION 11. THE CONTINUING STORY OF BUNGALOW BILL 12. JULIA 13. BACK IN THE U.S.S.R. 14. CIRCLES 15. I’M SO TIRED 16. SEXY SADIE 17. BLACKBIRD 18. SOUR MILK SEA 19. DEAR PRUDENCE 20. ALMOST SHANKARA 21. LOVE YOU TO 22. RISHIKESH MEDLEY : When The Saints Go Marching In / You Are My Sunshine / Jingle Bells / She’ll Be Comin’ Round The Mountain / Happiness Runs / Dehra Dun / Blowin’ In The Wind / Hare Krishna Mantra / O Sole Mio / Catch The Wind 23. SPIRITUAL REGENERATION / HAPPY BIRTHDAY 24. CHILD OF NATURE (Remix) 25. THE RISHIKESH SONG [VIDEO EXTRA] 26. PATHE NEWS REEL 27. RISHIKESH MEDLEY (Edited Version) 28. ACROSS THE UNIVERSE (Alternate Version)

プリンスのアーカイブ・シリーズより、2011年『ウェルカム2アメリカ : 21ナイト・スタンド』から、ホイットニーとの共演も含む、2公演を、最新リマスターでフル収録。

PRINCE / FABULOUS 2 NIGHTS : WELCOME 2 AMERICA 21 NITE STAND (プレス4CD)

プリンスのアーカイブ・シリーズより、2011年『ウェルカム2アメリカ : 21ナイト・スタンド』LA連続公演から、ホイットニー・ヒューストンとの最後の共演も含む、4月30日と5月5日公演を、2021年最新リマスターでフル収録したタイトルが、限定ロー・プライス、プレス4CD仕様にて。
2021年にはオフィシャル・アルバム『ウェルカム2アメリカ』がついにリリースされたり、この連続公演から4月28日公演が映像で公式リリースされたりと、近年注目を集めている『ウェルカム2アメリカ : 21ナイト・スタンド』は、2021年4月よりLAのイングルウッド・フォーラムを中心に、当初は12公演が予定されていた中、反響の多さにさらに追加され、翌月にかけて計21回のライブを行い毎回セットリストも入れ替わり、また豪華ゲストも日替わりで登場したことで、彼のキャリアの中でも人気の高いもの。
そしてその中でも中盤に位置する4月30日と5月5日公演5月13&14日2公演を、いずれも現存するベスト・クオリティーのサウンドボード音源に最新デジタル・リマスタリングを施し、両日コンプリート収録したのが今回のタイトルで、まずdisc:1&2には4月30日公演を収録。
そしてこの日はこの日はまず「SO FAR, SO PLEASED」でノーダウトのグエン・ステファニーが登場し中盤にはニッカ・コスタのボーカルによるゼップの「WHOLE LOTTA LOVE」も披露。そして感動的な「PURPLE RAIN」プレイ後は、シーラE.も加り「SEXY DANCER」からシック「LE FREAK」 ワイルド・チェリー「PLAY THAT FUNKY MUSIC」へと続く最強ファンク・メドレーが繰り広げられ、さらにこの日のゲスト陣に加えて、ハリウッド・タレント多数が入り乱れて大団円を迎えるザ・タイム「THE BIRD」、「JUNGLE LOVE」そしてシーラE.「A LOVE BIZARRE」などが怒涛のメドレーで展開されるという、5回のアンコールに5回応た、本編以降も長尺なメドレーも含めてすさまじい一夜。
そしてdisc:3&4は翌月5日公演で、まずこの日のオープニングはレナート・ネトの流麗なピアノ・イントロ、そして荘厳なオーケストレーションから「THE LOVE WE MAKE」ヘのメドレーで幕開け、続くプリンスのギターが炸裂する「SHHH」、「LET’S WORK」では、リック・ジェイムスの「GIVE IT TO ME BABY」のフレーズも飛び出し、そしてこの後には「MUSICOLOGY (inc.TIGHTEN UP)」で、この翌年逝去するホイットニー・ヒューストンが登場し、晩年の不調が伺える歌声ながら、もちろんこの夜一番のハイライトであり、最後の共演となった貴重なライブ記録となることに。
さらに中盤「RASPBERRY BERET」ではコメディアン、セドリック・ジ・エンターテイナーが登場し、さらにアンコール・ラストの「KISS」ではLA出身のデュオ、J-デイヴィやビデオ「BLACK SWEAT」でお馴染みのダンサー、セレスティーナも登場しエンド。
なお2公演共にこれまで一部編集でカットされていたパートも別音源で補填修復し完全フル収録したレストア編集盤となっており、同レーベルから既リリースの『WONDERFUL 2 NIGHTS : WELCOME 2 AMERICA 21 NITE STAND (プレス4CD)』(5月13&14日公演)同様、「21ナイト・スタンド」からの貴重な2公演をベスト・クオリティーでセットにした、こちらもファン必携の限定コレクターズ・エディション。

Disc 1 : 1. Thunderstorm 2. D.M.S.R. 3. POP LIFE (inc. SCRAPPLE FROM THE APPLE) 4. MUSICOLOGY (inc.TIGHTEN UP) 5. SO FAR, SO PLEASED with Gwen Stefani 6. THE QUESTION OF U / THE ONE (inc. BEGGIN’ WOMAN BLUES) 7. I FEEL FOR YOU (inc. IF I COULD GET YOUR ATTENTION) 8. CONTROVERSY (inc. LOVE ROLLERCOASTER / HOUSQUAKE) 9. THE GLAMOROUS LIFE (inc.SOUL SACRIFICE) with Sheila E. 10. NOTHING COMPARE 2 U with Shelby J. 11. TAKE ME WITH U 12. RASPBERRY BERET 13. CREAM 14. COOL (inc.DON’T STOP TIL YOU GET ENOUGH) with Gwen Stefani 15. LET’S WORK 16. U GOT THE LOOK
Disc 2 : 1. WHOLE LOTTA LOVE with Nikka Costa 2. SOMETHING IN THE WATER (DOES NOT COMPUTER) 3. STRANGE RELATIONSHIP 4. HOW COME U DON’T CALL ME ANYMORE 5. IF I WAS YOUR GIRLFRIEND 6. KISS 7. PURPLE RAIN 8. SEXY DANCER / LE FREAK with Sheila E. 9. PLAY THAT FUNKY MUSIC with Sheila E. 10. INGLEWOOD SWINGING (inc.EYE LIKE FUNKY MUSIC) with Sheila E. 11. SAMPLING MEDLEY : WHEN DOVES CRY / NASTY GIRL / PARTY ALL THE TIME / SINGLE LADIES (PUT A RING ON IT) / SIGN O’ THE TIME / THE MOST BEAUTIFUL GIRL IN THE WORLD / DARLING NIKKI / HOT THING / BLACK SWEAT / LOVE 12. THE BIRD 13. JUNGLE LOVE14. A LOVE BIZARRE
[Live at The Forum, Inglewood, California, USA 30th April 2011 : 7th show of the 21 NITE STAND in Los Angeles]

Disc 3 : 1. PIANO INTRODUCTION 2. THE LOVE WE MAKE 3. SHHH 4. COOL (inc.DON’T STOP TIL YOU GET ENOUGH) 5. LET’S WORK (inc. GIVE IT TO ME BABY) 6. U GOT THE LOOK 7. THE QUESTION OF U / THE ONE (inc. U WILL B) 8. MUSICOLOGY (inc.TIGHTEN UP) with Whitney Houston 9. STRATUS 10. ANGEL with Shelby J., Liv Warfield, Elisa Dease
Disc 4 : 1. NOTHING COMPARE 2 U with Shelby J. 2. SOMETIMES IT SNOW IN APRIL 3. TAKE ME WITH U 4. RASPBERRY BERET with Cedric The Entertainer 5. GUITAR 6. CONTROVERSY (inc. HOUSQUAKE) 7. LET’S GO CRAZY 8. DELIRIOUS / LET’S GO CRAZY 9. 1999 10. LITTLE RED CORVETTE 11. PURPLE RAIN 12. SAMPLING MEDLEY : WHEN DOVES CRY / NASTY GIRL / SIGN O’ THE TIME / THE MOST BEAUTIFUL GIRL IN THE WORLD / ALPHABET ST. / A LOVE BIZARRE / DARLING NIKKI / SINGLE LADIES (PUT A RING ON IT) / I WOULD DIE 4 U 13. IF I WAS YOUR GIRLFRIEND 14. KISS with Cedric The Entertainer, J*DaVeY, Celestina Aladekoba
[Live at The Forum, Inglewood, California, USA 5 May 2011 : 8th show of the 21 NITE STAND in Los Angeles]

◇Prince (vox, guitar, bass, (sampler) keyboard), John Blackwell (drums), Ida Nielsen (bass, vox), Morris Hayes (keyboards), Renato Neto (keyboards), Cassandra O’Neal (keyboards, vox), Shelby J. (vox), Elisa Dease (vox), Liv Warfield (vox), Maya McClean & Nandy McClean (together as The Twinz) (dance) +*SPECIAL GUESTS*
– 30th APRIL 2011 – Sheila E. (percussion, vox), Gwen Stefani (vox), Nikka Costa (vox)
– 5th MAY 2011 – Whitney Houston (vox), Cedric The Entertainer (vox), J*DaVeY, Celestina Aladekoba

ゼップ・ファン必携のエンプレス・バレイより、1977年UASツアーの、4月6日から10日までのシカゴ4日間公演をコンパイルしたタイトルが、豪華ボックスに帯付き、紙ジャケット仕様にて。

LED ZEPPELIN / THE NIGHT PORTER : 愛の嵐 (9CD BOX)

ゼップ・ファン必携の名門エンプレス・バレイより、ゼップの1977年UASツアーにおいて、4月6日から10日までのシカゴ・スタジアム4日間公演を、ベスト・クオリティー・オーディエンス・ソースでコンパイルしたタイトルが、豪華グロス・コーティングボックスに帯付き、紙ジャケット仕様にて限定リリース。
*ポイント1 : 本ボックスには、同年5月26日メリーランド公演のライブから、世界初登場となるモニターミックス・サウンドボード・マスターを2曲初収録。従来流通のサウンドボード音源とは明らかに違う本邦初公開の超レア音源。
*ポイント2 : 同レーベルから同時リリースされた『LED ZEPPELIN / GREAT CHICAGO FIRE : 市俄古の熱すぎる夜 (9CD BOX)』とは、ボックスのデザインが違うだけで、収録内容や仕様は同じです。よってお好きなパッケージ・デザインをお選びください。


そしてこの本編メインとなるシカゴ公演は、同年ツアーより最初の連続公演となった4月6&7&9&10日、シカゴ・スタジアムでのライブを、近年発掘されたこれまでよりもカット部分の少なく、ジェネレーションも若いオリジナル・オーディエンス・マスターを用い、特に初日と最終日はほぼコンプリートで収録。
まずはその4月6日初日は、記録にも残っているようにメンバー登場前から爆竹が炸裂し、盛り上がりすぎる会場はまさに危険状態で、これは事前チケットの発売の段階で30人逮捕されているという予兆があってこそ。それでも4人の調子も良く、特にプラントは曲間のMCも冴え、プレスリーの”Burning Love”をさらりと唄ってみたりと上機嫌。また”Nobody’s Fault But Mine”と”Since I’ve Been Loving You”でのペイジのキレキレのソロ、またアンコール・ラストとしては珍しい”Trampled Underfoot”でもボンゾが”Gallows Pole”のビートを入れ込んだりと聴きどころは随所に。
そして続く翌7日は中間部や一部未収録ゆえフル収録ではないものの、オープニングの”The Song Remains the Same”でのボンゾの凄まじいドラムに、それに呼応するかのようなペイジのギターも素晴らしいフレーズがたっぷりと。因みにこの日はもともと地元のホッケー・チームのプレイオフ・ゲームのために、通常より早めに会場を明け渡さないとダメだったらしく、”In My Time Of Dying”と”Trampled Underfoot”はこの日セット落ちしており、演奏時間も短縮されることに。
そして曰くつきの9日、この日も快調にスタートしたかと思いきや、どうもペイジの体調が思わしくなく、”Sick Again”の次にいきなり”Since I’ve Been Loving You”を弾き出すと、メンバーはセット通り”Nobody’s Fault But Mine”と思っていたため入ることができず、結局”Nobody’s Fault But Mine”を再プレイ。そして”Ten Years Gone”プレイ後、バックステージで長い時間話し合いが続き、結局マネージャーのリチャード・コールからのアナウンスがありショーの中止が伝えれらたという結末に。
そして9日最終日、ペイジはあのナチス親衛隊ストーム・トルーパーの衣装で元気に登場し、前日の不調を吹き飛ばすプレイを最後まで披露。なおこの日は一部セットリストに変更もあり、アンコール・ラストだった”Trampled Underfoot”が”White Summer”の前に移動していたり、また”Since I’ve Been Loving You”はシカゴということもあり、ウィリー・ディクソンと彼の友達に捧げられ、その熱い演奏はまさに”Tea For One”のハード・バージョンにて。
さらにボーナス的に本ツアーの5月26日メリーランド公演から、世界初登場となるモニターミックス・サウンドボード・マスターを2曲初収録。これまでにもサウンドボード音源で有名な公演で、今回既流出とは別マスターからの2曲はモニター・ミックスによる新発掘となるもので、今後の公開もあり得る超レア・トラック。
以上、ジャケットも2種類用意されているものの、完全限定豪華仕様ボックゆえ、ご希望の方はお早めに。


Disc 1 : 1. The Song Remains The Same 2. The Rover / Sick Again 3. Nobody’s Fault But Mine 4. In My Time Of Dying 5. Since I’ve Been Loving You 6. No Quarter
Disc 2 : 1. Ten Years Gone 2. The Battle Evermore 3. Going To California 4. Surrender 5. Black Country Woman 6. Bron-Yr-Aur-Stomp 7. White Summer 8. Black Mountain Side 9. Kashmir
Disc 3 : 1. Over The Top 2. Guitar Solo 3. Achilles Last Stand 4. Stairway To Heaven 5. Rock And Roll 6. Trampled Underfoot
[Live at Chicago Stadium, Chicago , USA 6th April 1977]

Disc 4 : 1. The Song Remains The Same 2. The Rover / Sick Again 3. Nobody’s Fault But Mine 4. Since I’ve Been Loving You 5. No Quarter 6. Ten Years Gone
Disc 5 : 1. The Battle Evermore 2. Going To California 3. White Summer 4. Black Mountain Side 5. Kashmir 6. Achilles Last Stand 7. Stairway To Heaven 8. Rock And Roll
[Live at Chicago Stadium, Chicago , USA 7th April 1977]

Disc 6 : 1. The Song Remains The Same 2. The Rover / Sick Again 3. Nobody’s Fault But Mine 4. Since I’ve Been Loving You 5. No Quarter 6. Ten Years Gone 7. MC
[Live at Chicago Stadium, Chicago , USA 9th April 1977]

Disc 7 : 1. The Song Remains The Same 2. The Rover / Sick Again 3. Nobody’s Fault But Mine 4. In My Time Of Dying 5. Since I’ve Been Loving You 6. No Quarter
Disc 8 : 1. Ten Years Gone 2. The Battle Evermore 3. Going To California 4. Black Country Woman 5. Bron-Yr-Aur-Stomp 6. Trampled Underfoot 7. White Summer 8. Black Mountain Side 9. Kashmir
Disc 9 : 1. Over The Top 2. Guitar Solo 3. Achilles Last Stand 4. Stairway To Heaven 5. Rock And Roll
[Live at Chicago Stadium, Chicago , USA 10th April 1977]
6. The Song Remains The Same 7. Nobody’s Fault But Mine
[Live at Capitol Center, Landover, Maryland, USA 26th May 1977 : PREVIOUSLY UNRELEASED MONITOR MIX SOUNDBOARD]